タイトル等
退任記念 伊藤隆道展
会場
東京藝術大学大学美術館
会期
2006-01-19~2006-02-05
休催日
月曜日
開催時間
10:00-17:00(入館は16:30まで)
観覧料
無料
主催者
東京藝術大学
概要
退任記念「伊藤隆道展」開催にあたって
学生時代から今日まで約50年の間続けてきた表現活動の基本となっているのは「光、動き」である。その非物質的な素材を作品の根底に据え、さまざまなジャンルをクロスオーバーしながら今日にいたっている。工芸やモビール制作から始まり、ショウウインドウディスプレイ、ひかり・照明デザイン、展示デザイン、動く彫刻、野外彫刻、パブリックアート、時にはジュエリーデザインも手掛ける。最近は舞台美術を担当することも多い。そのさまざまな条件への対応はそれぞれ異なるが、基本となる思考や発想は変わってはいない。結果的に出来上がった作品がデザイン的であったりアート的であったりするが、けっして既成の枠にとどまってはいない。つまり、主観と客観がモビールのバランスのように吊り合う造形を考えている。しかし、吹いてくる風がおだやかとは限らず、客観的な視線や社会的なスタンスも表現活動に科せられた重要な役割があることも忘れてはいない。
今回の展示会はこれまでの業績や足跡を回顧する展覧会ではない。展示する作品は過去から新作まで多様であるが、時代や年代などの時間を超えた構成を演出している。そこにある凝縮された時間を空間全体から感じてほしいし、長年追い求めている「光や動き」によって生まれた空気を楽しんでもらいたい。
学生たちや若いひとたちに何らかのメッセージになればと思う。是非見てもらいたい展覧会である。
ホームページ
http://www.geidai.ac.jp/museum/
展覧会問合せ先
050-5525-2200(代表)
会場住所
〒110-8714
東京都台東区上野公園12-8
交通案内
JR上野駅(公園口)、東京メトロ千代田線根津駅(1番出口)より徒歩10分
京成上野駅(正面口)、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅(7番出口)より徒歩15分
JR上野駅公園口から台東区循環バス「東西めぐりん」(東京芸術大学経由)で4分、停留所「東京芸術大学」下車(30分間隔)
ホームページ
http://www.geidai.ac.jp/museum/
東京都台東区上野公園12-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索