タイトル等
市民のお宝美術品展
会場
武蔵野市立吉祥寺美術館
会期
2005-12-07~2006-01-22
休催日
12/28~1/4
開催時間
10:00~19:30
観覧料
100円(但し、小学生以下・65歳以上・障害者は無料)
主催者
武蔵野市立吉祥寺美術館
概要
武蔵野市では市民のみなさんや市内の企業が愛蔵する美術品を募集し、多くのご応募をいただきました。それらの中から34点を展示・紹介します。この展覧会を通して武蔵野市民が育む文化の豊かさを感じていただければ幸いです。
主な展示品:海老原喜之助の洋画、伊東深水、川合玉堂、片岡球子の日本画、天皇家や徳川将軍家に縁の工芸品など
ホームページ
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/index.html
展覧会問合せ先
0422-22-0385
会場住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル(コピス吉祥寺A館)7階
交通案内
JR中央線、京王井の頭線「吉祥寺駅」下車徒歩約3分。
美術館専用の駐車場はありません。
ホームページ
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル(コピス吉祥寺A館)7階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索