タイトル等
コレクション名作選3 日本美術
古筆、桃山陶から近代日本画まで
会場
メナード美術館
会期
2005-09-01~2005-10-30
休催日
月曜日(但し9月19日、10月10日は開館)
開催時間
午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)
観覧料
一般700円(600円) 高大生500円(400円) 小中生300円(250円)
( )内は20名以上の団体料金 *障害者手帳をお持ちの方および同行者1名は無料
主催者
メナード美術館
概要
■内容
古来わが国の芸術は世界に誇るもののひとつであり、印象派などの19世紀以降の西洋美術にも大きな影響を及ぼしました。本展では、コレクションより、平安・江戸・近代、各時代の日本美術を精選し、わが国が育んできた美意識をみます。
優美でたおやかな平安時代の古筆、自由な個性が花開いた桃山~江戸期の絵画・工芸品、西洋の影響を摂取しつつも伝統的な美意識を融合させ、新たな美を生み出した近代日本画―――伝統の美の世界を全65点でお楽しみください。

■主な作品

伝・小野道風《小島切》(平安時代)
伝・藤原行成《亀山切》(平安時代)
伝・藤原行成《久松切》(平安時代)
伝・藤原佐理《筋切通切》(平安時代)

日本画
《竹籬図》(桃山時代)
俵屋宗達《伊勢物語・墨田川図》(江戸時代)
尾形光琳《三十六歌仙図》(江戸時代)
葛飾北斎《冨嶽三十六景・凱風快晴》
横山大観《霊峰不二山》
上村松園《新秋》
小林古径《八重山吹(瓶花)》
安田靫彦《王昭君》
前田青邨《激流》
村上華岳《聖蓮華》
奥村土牛《文楽》
福田平八郎《筍》
速水御舟《芙蓉》
山本丘人《残春》

工芸
《黄瀬戸茶碗》(桃山時代)
《鼠志野秋草文額皿》(桃山時代)
《備前平鉢》(桃山時代)
《伊賀耳付水指》(桃山時代)
《伊賀耳付花入》(桃山時代) 初公開
《織部亀甲文州浜形手鉢》(桃山時代)
板谷波山《黒飴瓷草花文水差》
富本憲吉《金銀彩羊歯角飾筥》
平櫛田中《霊亀随》
ホームページ
http://www.menard.co.jp/museum/
展覧会問合せ先
メナード美術館 0568-75-5787
会場住所
〒485-0041
愛知県小牧市小牧5-250
交通案内
[公共交通機関]

[名古屋駅より]

名鉄バスセンター「高速バス 桃花台線」 名鉄メンズ館4F のりば[23] ―(40分)― 小牧市民病院北
(バス1本で楽々 ※1時間に1~2本)

名鉄 名古屋 ―(15分 犬山線)― 岩倉 名鉄バス「小牧駅行き」のりば[1] ―(20分)― 「市民病院前」経由 メナード美術館前 / 「市役所」経由 小牧市民病院北
(豊橋・岡崎方面の方)

[栄より]

栄バスターミナル「高速バス 桃花台線」オアシス21 のりば[8] ―(30分)― 小牧市民病院北
(バス1本で楽々 ※1時間に1~2本)

地下鉄 栄 ―(10分 名城線右回り)― 平安通 ―(20分 上飯田線 (名鉄小牧線乗入れ))― 名鉄 小牧駅


[車]

東名・名神「小牧I.C」名古屋方面…国道41号線 弥生町の交差点を東へ1㎞
名古屋方面から名古屋高速「小牧南出口」…国道41号線 弥生町の交差点を東へ1㎞

国道19号線「春日井インター東」交差点より西へ約8km


最寄駅:名鉄 小牧駅
[西口] 徒歩15分
[東口] バス 5分
のりば[1] こまき巡回バス
のりば[4] 名鉄バス「岩倉駅行」
ホームページ
http://museum.menard.co.jp
愛知県小牧市小牧5-250
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索