タイトル等
国宝 初音の調度
―千代姫の嫁入り道具―
会場
徳川美術館
会期
2005-05-28~2005-06-19
休催日
月曜日
開催時間
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般 1,200円・高大生 700円・小中生 500円
(20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引)
主催者
徳川美術館・中日新聞社
概要
尾張徳川家二代光友夫人の千代姫の婚礼調度は、日本一豪華な嫁入り道具といわれる徳川美術館の代表的所蔵品の一つです。千代姫は三代将軍家光の長女で、寛永16年(1639)、わずか満二歳で尾張徳川家にお嫁入りしました。鏡台や貝桶、棚などの蒔絵調度を中心に、染織・金工品など総計七十五件が国宝です。多くが『源氏物語』初音の帖にちなむ意匠であり、見飽きることのない「日暮らしの調度」の別名があります。今回は全点を一挙に公開いたします。
ホームページ
http://www.tokugawa-art-museum.jp/
展覧会問合せ先
TEL: 052-935-6262 / FAX: 052-935-6261
会場住所
〒461-0023
愛知県名古屋市東区徳川町1017
交通案内
~電車・バスをご利用の場合~

名古屋駅より

[市営バス]
名古屋駅前2番のりば 基幹2系統 「光ヶ丘」「猪高車庫」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[名鉄バス]
名鉄バスセンター3階 4番のりば 「三軒家」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[JR]
JR中央線「多治見」方面行
「大曽根駅」下車(所要時間約15分) 南出口から徒歩約10分。

[なごや観光ルートバス「メーグル」]
名古屋駅前8番乗り場 名古屋駅発着で平日30分~1時間に1本、
土・日・祝日は20分~30分に1本運行。 (約30分)

栄より

[市営バス]
栄バスターミナル(オアシス21) 3番のりば
基幹2系統 「引山」「四軒家」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[市営地下鉄]
名城線(右回り)
「大曽根駅」下車(所要時間約15分) 3番出口から 徒歩約15分。


~車をご利用の場合~

東名高速 名古屋 IC より

IC 下車後、県道60号(東山通)を名古屋市街に向かって約8km直進、
「今池」交差点を右折約1.3km、「古出来」交差点を左折約0.7km
「徳川美術館南」交差点を右折 (所要時間約30分)

名神高速 一宮 IC より

名古屋高速 16号一宮線→清洲JCT→6号清洲線→1号楠線→「黒川」出口右折 (所要時間約30分)
ホームページ
http://www.tokugawa-art-museum.jp/
愛知県名古屋市東区徳川町1017
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索