タイトル等
江戸狩野派ってなに?
会場
板橋区立美術館
会期
2005-04-23~2005-07-03
休催日
月曜日
開催時間
午前9時30分から午後5時
観覧料
無料
概要
「江戸狩野派」とは、どのような絵師集団だったのでしょうか?
本展では、当館の古美術コレクションの中心である江戸狩野派による作品を一挙に公開し、その実体に迫ります。
江戸狩野派は、狩野派の始祖・正信以来、京都に本拠地を置いていた狩野家を、徳川幕府の開府とともに江戸に移した狩野探幽によって、創始されました。従来、紛本主義によって想像力を失った画派であると思われていた江戸狩野派ですが、近年の調査により多彩な変容を遂げていたことが判明しつつあります。本展では、そうした江戸狩野派の実体をわかりやすく解説し、作品の題名なども現代風に改めて紹介します。また、本物の屏風を間近に鑑賞できる「お座敷コーナー」を設けました。
ともすれば難しくとられがちな「狩野派」ですが、楽しくご覧いただけるようにさまざまな工夫を凝らした展覧会です。本展を通して、少しでも狩野派の画家たちに親しみを持っていただければ幸いです。
ホームページ
http://www.itabashiartmuseum.jp/art/index.html
展覧会問合せ先
板橋区立美術館 Tel.03-3979-3251
会場住所
〒175-0092
東京都板橋区赤塚5-34-27
交通案内
徒歩

・都営三田線「西高島平駅」下車 徒歩13分

・東武東上線「下赤塚駅」、東京メトロ「地下鉄赤塚駅」下車 徒歩25分


路線バス (所用時間約10分)

・東武東上線「成増駅」北口 2番のりばより
「(増17) 美術館経由 高島平操車場」行き「区立美術館」下車
※東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄成増駅」(5番出口)も利用可。

・都営三田線「高島平駅」西口 2番のりばより
「(増17) 美術館経由 成増駅北口」行き「区立美術館」下車

※美術館を経由しないバスもありますので、乗車前にご確認ください。
※美術館前に停まるバスは1時間に1~2本です。

※下記のバスもご利用いただけます。(下車徒歩5~6分)
・東武東上線「成増駅」北口1番のりばより
「(赤02)赤羽駅西口」行き「赤塚八丁目」下車 (所要時間6分程度)

※コミュニティバス「りんりんGO」もご利用いただけます。


タクシー
・東武東上線「成増駅」北口、都営三田線「高島平駅」西口より約5分
※「新高島平駅」「西高島平駅」には、タクシー乗り場がなく、つかまりにくいため、「高島平駅」からご利用ください。
ホームページ
http://www.itabashiartmuseum.jp/
会場問合せ先
テレフォンサービス 03-3977-1000
東京都板橋区赤塚5-34-27
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索