タイトル等
生誕100年 相田みつを展
―いのちを見つめることば―
会場
足利市立美術館
会期
2024-07-13~2024-09-01
●記載内容については変更が生じることがあります。
休催日
月曜日(祝日、振替休日を除く) 祝日の翌日(土・日曜日を除く)
年末年始 展示替え等のための休館日
開催時間
午前10時~午後6時
(入館は午後5時30分まで)
観覧料
展覧会によって異なりますので、お問い合わせください。
*中学生以下の方は無料です。
*20名以上の団体は2割引となります。
*各種障がい者手帳をご提示の方とその付添者1名は無料となります。
*「あしかが いきいきパスポート」をお持ちの方および両毛広域都市圏内にお住まいの65歳以上の方は無料です(住所・年齢を確認できるものをご提示ください)。
*毎月第3日曜日「家庭の日」は中学生以下のお子さまを同伴のご家族は無料です。(展覧会会期中)
*足利市立美術館友の会の会員証をご提示の方は無料です。
概要
豊かな自然と重厚な歴史をもつ足利に生まれ育った書家・相田みつを(1924-1991)は、この地を生涯の制作の場として創作活動を続けました。代表作として知られる「ただいるだけで」、「道」、「つまづいたおかげで」をはじめとする数々の作品は、今もなお、多くの人々の心をとらえて止みません。生誕100年を記念して故郷の足利で開催される本展では、代表作から隠れた名作まで、相田みつをが書家、詩人としてのこした足跡を振り返ります。
会場住所
〒326-0814
栃木県足利市通2-14-7
交通案内
電車:
JR両毛線「足利駅」・東武伊勢崎線「足利市駅」下車 徒歩10分
バス:
足利市生活路線バス「美術館前」下車
車:
北関東自動車道「足利I.C.」より15分、「太田・桐生I.C.」より20分
東北自動車道「佐野・藤岡I.C.」より40分
ホームページ
http://www.watv.ne.jp/~ashi-bi/
栃木県足利市通2-14-7
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索