タイトル等
長崎県美術館・三重県立美術館コレクション
果てなきスペイン美術―拓かれる表現の地平
会場
三重県立美術館
企画展示室第1-4室
会期
2024-07-20~2024-09-29
休催日
月曜日(祝休日にあたる場合は開館、翌火曜日[2024年5月7日、7月16日、8月13日、9月17日、9月24日、10月15日、11月5日]閉館)
※4月30日(火)は開館します。
改修工事休館:2024年12月2日(月)ー2025年3月下旬(予定)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般1,000(800)円
学生800(600)円
高校生以下無料
※企画展観覧券で特集展示、常設展示もご覧いただけます。
※学校の教育活動として県内の小・中・高・特別支援学校等の団体が観覧する場合、引率者も含めて無料となります。
※障害者手帳等(アプリ含む)をお持ちの方が観覧する場合、付き添いの方1名を含めて無料となります。
※家庭の日(毎月第3日曜日)の観覧料は、各展覧会(企画展/常設展)の団体割引料金となります。
概要
国内では珍しい、スペイン美術を収集方針に含む美術館である三重県立美術館と長崎県美術館のコレクションによるスペイン美術展。本展ではゴヤやピカソ、ダリなどの巨匠の作品に加え、中世の板絵や芸術文化の黄金世紀である17世紀の油彩画、そして20世紀のインスタレーション作品まで様々な作品を展観し、スペイン美術の魅力に迫ります。
会場住所
〒514-0007
三重県津市大谷町11
交通案内
■交通機関ご利用の場合

近鉄/JR 津駅西口から徒歩10分、または津駅西口1番のりばより、三重交通バス「西団地巡回」、「ハイタウン行き(東団地経由)」、「夢が丘団地行き(総合文化センター前経由)」、「総合文化センター行き」のいずれかに乗車2分、「美術館前」下車徒歩1分


■自家用車でお越しの場合

伊勢自動車道津インターチェンジより約15分、料金所を出られてすぐに左折していただくと、美術館への標識が要所にございます。
駐車場の収容台数は約130台ですが、展覧会によっては混雑のため駐車できない場合もありますので、可能なかぎり公共交通機関をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。
ホームページ
https://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
三重県津市大谷町11
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索