タイトル等
収蔵品展
石崎光瑶展関連展示
第1部 異国への眼差し/第2部 絢爛たる花鳥画
会場
静岡県立美術館
会期
2025-01-04~2025-04-06
第1部 2025年1月4日[土]-2月16日[日] 第2部 2月18日[火]-4月6日[日]
休催日
毎週月曜日
(月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌日休館。4月30日[火]、8月13日[火]は開館。)
その他館内整備等のため休館日 ※詳細は中面カレンダーをご覧ください。
開催時間
10:00~17:30
(展示室への入室は17:00まで)
観覧料
一般 個人300円 団体200円 70歳以上 無料 大学生以下 無料
団体は有料観覧者20名以上。企画展ご入場の方は、収蔵品展・ロダン館も併せてご覧いただけます。
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその付添者1名は、企画展・収蔵品展ともに無料でご覧いただけます。
※事前予約制を実施する場合は、ウェブサイト等でお知らせします。
概要
石崎光瑤が伊藤若冲の画業に魅了されたことにちなみ、若冲作品を陳列する展示を二部構成で行います。第1部では、光瑤がインドを訪れた経験を自作へ昇華させたことを踏まえ、海外からの影響が反映された日本の絵画に注目します。第2部では光瑤が得意とした花鳥画をテーマとし、江戸時代の作品を中心にご覧いただきます。
ホームページ
https://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/exhibition/detail/120
会場住所
〒422-8002
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
交通案内
●JR「草薙駅」から静鉄バス「県立美術館行き」で約6分(料金100円・20~30分間隔)
●JR「静岡駅」南口からタクシーで約20分、または北口から静鉄バスで約30分
●JR「東静岡駅」南口からタクシーで約15分、または静鉄バスで約20分
●静鉄「県立美術館前駅」から徒歩約15分、または静鉄バスで約3分
●東名高速道路・静岡IC、清水IC、又は新東名高速道路・新静岡ICから車で約25分
ホームページ
https://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp
会場問合せ先
◎教務課Tel.054-263-5755 ◎学芸課Tel.054-263-5857 ◎テレフォン・サービスTel.054-262-3737
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索