タイトル等
【特別展】
「ワンダフル猫ライフ 朝倉文夫と猫、ときどき犬」
会場
台東区立朝倉彫塑館
会期
2024-09-14~2024-12-24
概要
1964年は朝倉文夫(1883~1964)にとり、彫刻家として60年を迎える記念すべき年でした。同年は東京オリンピック開催の年にあたり、祭典の機運の中、朝倉も趣向を凝らした「猫百態展」を企画します。大変残念なことに、朝倉はその年の4月18日に81歳で生涯を閉じ、「猫百態展」の実現には至りませんでした。
没後60年にあたる本年、朝倉が最後に夢見た猫作品の大集合が実現します。本展では猫作品のほか犬作品も加わり、賑わいもひとしおです。終の住処であった当館で、朝倉の猫と犬がみなさまをお待ちしております。
会場住所
〒110-0001
東京都台東区谷中7-18-10
交通案内
JR、京成線、日暮里・舎人ライナー
日暮里駅 北改札口を出て 西口から徒歩5分
ホームページ
https://www.taitocity.net/zaidan/asakura/
東京都台東区谷中7-18-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索