タイトル等
体感する美術2004
POWER OF PLACE-美術館のあるまち-
会場
佐倉市立美術館
会期
2004-07-24~2004-08-07
休催日
7月26日(月)・8月2日(月)
観覧料
展示の観覧は無料 各ワークショップは実費
主催者
佐倉市立美術館
概要
1995年から毎年開催してきた教育普及事業「体感する美術」。10回目である今回は、美術館ができてからの10年間を振り返る意味でも、「美術館のあるこのまち」にスポットをあてたいと思います。
郊外や広々とした公園の中にある美術館と違い、佐倉市立美術館は商店街の通りに面しています。一件不利な立地条件のようにも思えますが、「美術や美術館とまちや人とのかかわりを考える」という「体感する美術」全体のテーマ、そして「現代美術は日常の中に新しい視点をもたらす」というひとつの答えは、こうした場所でアーティストによるワークショップを繰り返す中から生まれてきたものです。
かつて佐倉の中心として栄えたこのまちは、人々が住み続けながら変化を遂げてきました。現在では時代の波にさらされ、さまざまな問題を抱えてもいますが、ここに住んでいた人々の記憶の断片がまちの中に見え隠れし、「歴史」として知られるような時代から人々の営みが現在までつながっているということを実感できるところが、このまちの魅力なのではないでしょうか。実際ここでワークショップをおこなったアーティストたちの多くが、自分の問題意識と重なるテーマをこのまちにみつけ、そのたびに「体感する美術」は新しい視点からまちをみつめてきました。
まちから美術館へ、美術館からまちへ。
商店を中心にしたこのまちの方々、この「場所の力」に興味を持っている方々、そして「美術館とまち」に興味を持っている方々といっしょにプログラムを展開して行きます。
ホームページ
http://www.city.sakura.chiba.jp/museum/
展覧会問合せ先
TEL 043-485-7851
会場住所
〒285-0023
千葉県佐倉市新町210
交通案内
・京成佐倉駅南口より 徒歩8分 または 「JR佐倉駅方面行」バスで「佐倉市立美術館」下車すぐ

・JR佐倉駅北口より 徒歩20分 または 「京成佐倉駅行」か「田町車庫行」バスで「二番町」下車すぐ
※<市役所経由>の場合「宮小路町」下車 徒歩5分。

・東関東自動車道「佐倉IC」より約5km・15分、美術館向かいに佐倉市駐車場あり(無料)
ホームページ
http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/museum/
会場問合せ先
043-485-7851
千葉県佐倉市新町210
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索