タイトル等
企画展
富山の引札(ひきふだ)
―お願いします福神様(ふくじんさま)!!
会場
富山市郷土博物館
会期
2022-07-16~2022-09-25
・感染の拡大状況によっては、やむをえず会期を変更または休館することがあります。
休催日
7月20日(水)、9月7日(水)
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人210円(170円) 高校生以下は無料
※( )内は、20名以上の団体料金
※この料金で、常設展示もご覧いただけます。
概要
引札は現在の広告チラシにあたるもので、江戸時代から明治時代にかけて、商品や商店の宣伝のため盛んに配られました。その大きな魅力は、お客さんの目を引き付けるために工夫された図柄があふれていることです。
中でも、めでたさを表す七福神は、代表的な図柄といってよいでしょう。大黒天、弁才天、毘沙門天、布袋、福禄寿、寿老人、恵比寿という、インド由来の仏教、中国由来の道教、そして日本の神道という諸教取り混ぜ、生まれも育ちも全く違う神々が、日本では福の神として大活躍しているのです。
引札の中で福神たちは、人目を惹くために一生懸命に働いています。ニコニコ顔で小判や宝物をバラまいたり、金の成る木を育てたり、また滑稽に踊ったりと、いろんな姿で頑張っているのです。
今回は、引札に見られる福の神を通して、人々の願いを見てみましょう。
ホームページ
https://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/kikakuhaku/kikakuhaku.html
会場住所
〒930-0081
富山県富山市本丸1-62 (富山城址公園内)
交通案内
■JR・あいの風とやま鉄道 「富山駅」 南口より 徒歩10分
■北陸自動車道 「富山IC」より 富山市街方面へ 車で15分
※ 高山(たかやま) 方面と見間違えやすいので、ご注意ください。
■富山空港より 富山駅連絡バスで20分(城址公園前 下車) 徒歩2分
■富山地方鉄道 市内電車環状線 「国際会議場前」下車 徒歩2分
■富山地鉄バス 「城址公園前」下車 徒歩2分、「総曲輪」下車 徒歩4分
■市内周遊ぐるっとBUS 「城址公園」下車 徒歩2分

※富山駅前行きのバスは、「総曲輪」あるいは「荒町」に停車する路線は、「城址公園前」には停車しません。富山駅前から乗車された場合は「城址公園前」に停車します。
ホームページ
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/index.html
富山県富山市本丸1-62 (富山城址公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索