タイトル等
パラミタミュージアム開館20周年
万葉日本画の世界展
―古のこころを描く
会場
パラミタミュージアム
会期
2022-09-30~2022-11-27
休催日
※会期中無休
開催時間
午前9時30分~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
観覧料
一般1,000円(4枚セット券3,000円)/大学生800円/高校生500円/中学生以下無料
主催者
公益財団法人岡田文化財団パラミタミュージアム
協賛・協力等
後援:中日新聞社、朝日新聞社、読売新聞社、NHK津放送局、三重テレビ放送
監修:奈良県立万葉文化館
企画協力:青幻舎プロモーション
概要
古代より日本では言葉は「言の葉(事の端)」と言われ、大切にされてきました。古代に生きた人々の「言の葉」を萬に集めた『万葉集(萬葉集)』は、たんに日本最古の歌集というばかりではなく、当時の社会、生活、文化を背景に、人の愛を歌う相聞、死を悼んだ挽歌、季節の美しさや生活の姿を映した雑歌など4500首余りの歌が収められ、たくさんの歌こころが詠み込まれています。
本展では、奈良県立万葉文化館が所蔵する現代日本画家に描かれた秀麗な作品をご紹介いたします。
万葉歌から響き合うように生まれた日本画の世界を心ゆくまでご堪能下さい。
イベント情報
記念講演会
日時:11月6日(日) 午後2時~午後3時30分
演題:「万葉の心を伝える万葉日本画」
講師:染田英美子(奈良県立万葉文化館学芸員)
参加料:無料(要入館券)当日受付、先着50名
※関連イベントは諸事情により、中止になる場合がございます
ホームページ
https://www.paramitamuseum.com/plan/next_exhibition.html
会場住所
〒510-1245
三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
交通案内
自動車/ 東名阪「四日市I.C.」より国道477号(湯の山街道)を湯の山方面へ約6.5Km

電車/ 近鉄「四日市駅」下車、近鉄湯の山線に乗り換え約25分 「大羽根園駅」下車、西へ300m
ホームページ
http://www.paramitamuseum.com
会場問合せ先
059-391-1088
三重県三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索