タイトル等
芹沢銈介の文字
会場
静岡市立芹沢銈介美術館
会期
2022-07-05~2022-09-23
休催日
毎週月曜日(7/18、9/19は開館)、7/19、8/12、9/20
開催時間
9:00~16:30
観覧料
一般420円/高校生・大学生260円/小学生・中学生100円/未就学児無料
(団体割引は30名以上でご利用いただけます)
※静岡市内在住の70歳以上の方・小中学生(通学含む)無料
※障がい者手帳等の提示により本人及び同伴者1名無料
概要
躍動する、芹沢銈介の文字の世界。
令和4年度2つ目の展覧会では、芹沢銈介の仕事の中でも人気の高い「文字表現」に焦点を当てます。祖父や父の影響で若い頃から書を得意としていた芹沢は、30代から型染の道へ進み様々な題材を手がけました。その中で文字は大きな位置を占めており、のれん、着物、屏風などの代表作には、漢字やひらがなを取り上げたものが数多く見られます。躍動感あふれる芹沢健介の文字は、今も多くの人を魅了し続けています。
また芹沢が一翼を担った民藝運動でも、文字デザインを数多く手がけました。これにより芹沢の独特な文字表現が多くの人の目に触れることとなり、芹沢の文字は一般に広く知られるようになりました。
本展では芹沢の多彩な仕事のジャンルから、文字作品100点をとり上げてご紹介します。
イベント情報
●ワークショップなどのイベントを開催する予定です。詳しくはホームページやTwitterをご覧いただくか、お電話にてお問い合わせください。
ホームページ
https://www.seribi.jp/exhibition.html
会場住所
〒422-8033
静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5
交通案内
[バス]
静岡駅南口、しずてつジャストライン22番バスのりばから、「登呂遺跡」行きに乗車、終点「登呂遺跡」にて下車。約12分。

[タクシー]
静岡駅南口から登呂公園へ。約10分。

[東名高速]
静岡インターより約10分。
(「登呂遺跡」の道路標識をたどっておこしください)
ホームページ
http://www.seribi.jp/
静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索