タイトル等
令和4年度新潟県立近代美術館
コレクション展 第2期
美術館でリフレッシュしませんか?
会場
新潟県立近代美術館
会期
2022-06-28~2022-09-25
前期:~8月7日(日) 後期:8月9日(火)~
開催時間
9:00~17:00
※チケットの販売は16:30まで
観覧料
一般430円(340円) 大学・高校生200円(160円)
※中学生以下は無料です。 ※( )内は有料20名様以上の団体料金です。
※大学・高校生は学生証を提示してください。
※障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は手帳をご提示ください。
主催者
新潟県立近代美術館
協賛・協力等
後援:長岡市、長岡市教育委員会
概要
「親と子のワクワク美術館 いきいき!生き物 ―近代美術館の動物たち」展示室1・2
身近な動物、野山の動物、異国の動物、そして鳥や魚、虫やカエルまで、作品の中には生き物がいっぱい。所蔵品から、生き物が描かれた作品を展示します。

「近代美術館の名品」
各期で当館の名品をご紹介しています。
イベント情報
美術鑑賞講座 聴講無料 要事前申込み 定員80名
14:00~ 美術館講堂にて
5月21日(土) 講師:松矢国憲(当館専門学定員)
「人体・肉体の表現を見る。コレクション展より」
コレクション展示室1で展示中の作品について、その表現の背景にある物事や、関連する作品などから、少し深く作品を見つめます。

6月11日(土) 講師:濱田真由美(新潟県立万代島美術館主任学芸員)
「靉嘔とその時代―初期を中心に―」
「虹のアーティスト」として知られる現代美術家・靉嘔。彼のよく知られている渡米後の作風とは異なる、初期の作品や活動についてご紹介します。

ワークショップ
参加無料 ただし高校生以上は要コレクション展観覧券(半券可)
8月6日・13日・20日(土) 時間:14:00~1時間程度 会場:コレクション展示室
対象:小学生と保護者 先着10名程度
「親子で鑑賞!動物の絵を楽しもう」
学芸員のナビゲーションにより、親子で展覧会「いきいき!生き物―近代美術館の動物たち」を中心に、展示中の作品を楽しみます。“みる”ことの楽しさに、美術館が好きになるかもしれませんよ。

6月28日(火)-9月25日(日) 時間:いつでも 会場:コレクション展示室
「親と子のワクワクオリエンテーリング」
コレクション展示室で、作品にまつわるワークシートを解きながら、親子で楽しく展覧会をめぐります。ワイワイ相談しながらどうぞ。展覧会の会期中、いつでも参加できます。

※新型コロナウイルス感染症の状況により、開催内容に変更が生じる場合がございますのでご了承ください。

申込方法
電話またはメール
定員になり次第締め切ります
電話の場合
参加希望イベントの開催日・イベント名・氏名・電話番号をお伝えください。
TEL.0258-28-4111
(9:00~16:00 土日も受け付けます)

メールの場合
件名にイベントの期日とイベント名を明記してください。
メール本文に氏名・電話番号を記入してください。
近代美術館からの返信メールをもって受付完了のお知らせとなります。
E-mail ngt151020@pref.niigata.lg.jp
ホームページ
https://kinbi.pref.niigata.lg.jp/tenran/collection-ten/c_jikaikaisai/
会場住所
〒940-2083
新潟県長岡市千秋3-278-14
交通案内

新幹線、在来線でお越しの方

JR 長岡駅大手口下車。


長岡駅からバスでお越しの方

[お越しの際]
長岡駅大手口 8番線の中央循環バス「くるりん」
内回り 「県立近代美術館」下車 (約20分)
外回り 「ハイブ長岡」下車 (約40分)

[お帰りの際]
長岡駅大手口 8番線の中央循環バス「くるりん」
内回り 「県立近代美術館」乗車 (約40分)
外回り 「ハイブ長岡」乗車 (約20分)
※ハイブ長岡バス停に、江陽団地経由環状線バスが停まりますが、「中央循環バス」をご利用ください。


車でお越しの方

[柏崎方面より]
…関越自動車道 長岡I.C、国道8号線を新潟方面に向かい長岡大橋手前、蓮潟交差点で右折。

[新潟方面より]
…国道8号線 長岡大橋を渡り、すぐの左折進入路を入る。


長岡駅からタクシーでお越しの方

長岡駅 大手口から乗車 (約15分)
ホームページ
http://kinbi.pref.niigata.lg.jp/
新潟県長岡市千秋3-278-14
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索