タイトル等
ちひろ・花に映るもの
会場
ちひろ美術館・東京
展示室3・4
会期
2022-06-25~2022-10-02
※会期は予告なく変更になる場合があります。
休催日
月曜日(祝休日の場合は開館、翌平日休館)
開催時間
10:00~16:00
(最終入館は15:30まで)
観覧料
大人1000円/高校生以下無料
団体(有料入館者10名以上)、65歳以上、学生の方は800円
障害者手帳ご提示の方とその介添えの方(1名)は無料
年間パスポート3000円
主催者
ちひろ美術館
概要
「花と子どもの画家」といわれたいわさきちひろ。
チューリップ、バラ、ひなげし、ききょう、シクラメン……、ちひろは実にたくさんの花々を作品に描いています。
花が好きだったちひろは、庭で草花を育て、アトリエに鉢植えを飾るなど、22年間を過ごした東京・練馬の自宅(現・ちひろ美術館・東京所在地)で四季折々の花に囲まれた暮らしを楽しんでいました。花と語らい、花を慈しむ時間は、ちひろの創作の源泉となります。美しい花の造形を丹念に描いた時代を経て、やがて、ことばにできない繊細な心のひだを花に託した独自の表現へと移っていきます。
本展では、ちひろが描いた花の表現の変遷を追いながら、花々のなかに映るちひろの感性や美意識を探ります。
イベント情報
松本猛 ギャラリートーク
7月31日(日)14:00~14:30
講師:松本猛(ちひろ美術館常任顧問)
参加費:無料(入館料別)/定員:15名/申し込み:当日受付
いわさきちひろのひとり息子・松本猛によるギャラリートーク。
展示作品を見ながら、母・ちひろとの思い出や展示の見どころなどをお話しします。

ギャラリートーク
第1・第3土曜日14:00~14:30
参加費:無料(入館料別)/定員:15名/申し込み:当日受付
当館学芸員が開催中の展覧会の見どころなどをお話しします。

絵本のじかん
第2・第4土曜美術館・東京 図書室
参加費:無料(入館料別)
定員:15名/申し込み:当日受付
協力:NCBN(ねりま子どもと本ネットワーク)
季節や展示にあわせ、毎回テーマにそった絵本の読み聞かせを行います。
あかちゃんから大人まで、どなたでもご参加いただけます。

わらべうたあそび(オンライン開催)
9月3日(土)
講師:服部雅子(西東京市もぐらの会代表・はとさん文庫主宰)
参加費:無料
対象:10:30~11:00 0~1歳6ヵ月児と保護者
11:30~12:00 1歳7ヵ月~2歳11ヵ月児と保護者
参加費:無料 定員:各回5組
申し込み:要事前予約(ちひろ美術館公式サイト、TEL.03-3995-0612にて8月3日より受付開始)
リズムにあわせて体を動かしたり、声を出して歌ったり。物語への入り口となる「わらべうた」を親子で楽しみましょう。

※展覧会・イベントは、予告なく変更になる可能性があります。最新情報は公式サイトをご覧いただくか、お電話・メールにてお問い合わせください。みなさまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
ホームページ
https://chihiro.jp/tokyo/exhibitions/01545/
会場住所
〒177-0042
東京都練馬区下石神井4-7-2
交通案内
電車の場合

・西武新宿線上井草駅下車徒歩7分
・JR中央線荻窪駅より西武バス石神井公園駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分
・西武池袋線石神井公園駅より西武バス荻窪駅行き(荻14)「上井草駅入口」下車徒歩5分
ホームページ
http://www.chihiro.jp/tokyo/
会場問合せ先
テレフォンガイド:03-3995-3001
東京都練馬区下石神井4-7-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索