タイトル等
カットガラス展/生々流転
会場
石川県能登島ガラス美術館
展示室1・2
会期
2022-09-03~2022-11-06
◎新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催状況が変更になる場合があります。ご来館前に当館ホームページにて最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。
休催日
毎月第3火曜日
開催時間
9:00~17:00
※入館は閉館の30分前まで
観覧料
一般 800(700)円、中学生以下無料
※高校生以下は一般料金 ※( )内は20名以上の団体料金
主催者
石川県能登島ガラス美術館(公益財団法人七尾美術財団)
概要
2つのテーマで当館の収蔵作品を紹介します。
カットガラス展
ガラスの伝統的な装飾技法のひとつである、カット。ガラスの表面にカット加工を施すことで、シャープな印象を与え、また、カット面に光が反射するとキラキラした輝きを得ることができます。本展では近代の器や日本のカットガラス・切子の流れをくむ現代作品、中国清朝ガラスなどを紹介し、カット技法による様々なガラスの表情をご覧いただきます。
※本展は予定していた内容の規模を縮小して開催します。

生々流転
約4500年にも及ぶガラスの歴史の中で、多様な視覚効果をもたらす技法が生み出されてきました。現代のガラス作家たちの手によっても新たな技法が開発され、ガラスの表現素材としての可能性は無限の広がりを見せています。
本展ではガラスが持つ素材の効果を最大限に活かした、涼やかさや温もり、溶けたガラスの柔らかさ、重力や遠心力などを感じさせる作品を紹介します。
イベント情報
ランプワーク・デモンストレーション 2022
北陸在住作家たちが、バーナーの炎でガラスをとかし華麗な技を披露します。
日時:10月15日(土)、16日(日)各日10:00~16:00
会場:別棟2階(入場無料)
※混雑緩和のため、入場制限を行う場合があります。 ※詳細は当館HPでお知らせします。
ホームページ
https://nanao-af.jp/glass/?p=9594
会場住所
〒926-0211
石川県七尾市能登島向田町125-10
交通案内
車で

北陸自動車道 金沢森本ICから のと里山海道に入り、徳田大津JCTから能越道の七尾方面に乗り換え、和倉ICで降りて左折します。
和倉から能登島大橋を渡り、県道47号線を直進、道の駅のとじま(交流市場)へ。
道の駅のとじま向いにある、丘の上の宇宙基地のような建物が美術館です。


電車とバスで

JR金沢駅から 七尾線に乗り換え、和倉温泉駅へ
能登島交通 路線バス 曲線「のとじま臨海公園行き」に乗車。(七尾駅前からでもバスに乗車できます。)「美術館前」で下車してすぐ。


タクシーで

和倉温泉駅から美術館まで、片道約20分。料金が高額になる場合がございますので、利用される際は運賃をご確認ください。


飛行機で

のと里山空港から美術館までは、車で約1時間。乗り合いタクシー「ふるさとタクシー」をご利用いただくとお得です。

小松空港からは、車で約2時間。最寄りのICから北陸自動車道に乗り、能登・七尾方面へお進みください。
ホームページ
http://nanao-af.jp/glass/
石川県七尾市能登島向田町125-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索