タイトル等
人間を描く
練馬区立美術館のコレクションから
会場
練馬区立美術館
会期
2004-04-24~2004-06-06
休催日
毎週月曜日(5月3日(祝・月)は開館、6日(木)休館)
開催時間
午前10時~午後6時(入館は5時30分まで)
観覧料
一般 300円(200円)
高・大生、65~74歳 200円(100円)
小・中学生、75歳以上 無料
※( )内は20名以上の団体料金、障害者割引あり
主催者
練馬区立美術館
概要
「人間を描く―練馬区立美術館のコレクションから―」展を開催いたします。当館所蔵作品から人間を描いた作品にスポットを当てます。これまで画家は実に多彩な人間を描いてきました。男と女、老人と子供、そして家族。人物の姿を客観的に描写したものから、内面や心情を強調して表現したもの。そしてまた数々の自画像。当然のことながら、人間にとって最も関心のあるものは人間ですが、画家たちが描いてきた多種多様な人間像の表現には、画家たちの人間を見極めようとする深い眼差しを感じることができます。
この展覧会では、明治中期から現代まで、日本画・油彩画・水彩画・版画等の各分野から、代表的な作品を集め、多数の画家たちが描いた人間像を紹介します。画家の個性と作品制作の意図によって、実にさまざまな人間を描いた作品が生み出されています。彼らが人間をどのように見つめ、また作品としてどのように表現したのか。人間をめぐる画家たちの思いを、もう一度見つめなおす機会ですので、ぜひご覧ください。
ホームページ
http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/
展覧会問合せ先
電話: 03-3577-1821
会場住所
〒176-0021
東京都練馬区貫井1-36-16
交通案内
【鉄道】
西武池袋線 「中村橋」駅 徒歩3分
※改札は1か所です。改札を左に出て、線路沿いの道を石神井公園駅方面に130メートル先の右側です。

都心からも意外に近い!
・池袋駅から 16分 (西武池袋線 各駅停車利用)
・渋谷駅から 約30分 (東京メトロ副都心線直通 急行利用)
・有楽町駅から 約40分 (東京メトロ有楽町線直通 各駅停車利用)
・六本木駅から 約40分 (都営大江戸線利用、練馬駅で乗換)

【バス】
関東バス 「中村橋」停留所より 徒歩5分
・阿佐ヶ谷駅北口~中村橋 【阿01】系統 終点
・荻窪駅北口~中村橋 【荻06】系統 終点
・荻窪駅北口~練馬駅 【荻07】系統 「中村橋」下車
ホームページ
http://www.neribun.or.jp/museum.html
東京都練馬区貫井1-36-16
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索