タイトル等
神と人とファラオ 古代エジプトの美
会場
郡山市立美術館
会期
2004-04-10~2004-05-23
休催日
毎週月曜日(5月3日[月・祝]は開館、5月6日[木]は休館)
開催時間
午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
観覧料
一般 1,200円(1,000円)、高校・大学生600円(500円)
※( )内は前売及び20名以上の団体料金
主催者
古代エジプトの美展実行委員会、郡山市立美術館、株式会社福島放送
概要
ウィーン美術史美術館は、ハプスブルグ家が収集した最高級の芸術品を多く展示していることで知られており、世界最大規模を誇る美術博物館です。中でも古代エジプト美術のコレクションは、かの大英博物館、カイロ博物館とならぶ、世界三代コレクションのひとつといわれています。このコレクションは、ナポレオンの遠征によって古代エジプトが脚光を浴びた19世紀初頭から収蔵作品が増大し、1821年頃には既に数千点に達していました。以後、さらなるエジプトの調査発掘により、充実したコレクションとなりました。
この展覧会は、ウィーン美術史美術館の総館長であり、エジプト考古学の専門家であるヴィルフリート・サイペル博士の指導のもとに、古代エジプト文明の初期からギリシャ・ローマ支配の時代にいたるエジプト王国四千年の歴史を紹介するものです。全141点で構成され、「神とファラオ」、「古代エジプト人の生と死」、「古代エジプト人の生活」という三つのテーマに分かれて展示されます。
古代エジプトの高度な文化から生まれた作品に接することができるとともに、古代エジプト文明についての知識と理解を深めるための、好機となるでしょう。
ホームページ
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/index.html
展覧会問合せ先
TEL 024-956-2200
会場住所
〒963-0666
福島県郡山市安原町字大谷地130-2
交通案内
郡山駅より 約4キロ

乗用車
・ JR 郡山駅より 約10分
・ 仙台、会津若松、新潟、いわき、水戸方面からは、
磐越自動車道 「郡山東I.C.」より 約20分
・ 白河、宇都宮、東京方面からは、
東北自動車道 「郡山南I.C.」より 約20分

JR線
・ 東北・秋田・山形新幹線、東北本線、磐越東西線、水郡線で郡山駅下車。
・ 東京駅から郡山駅まで 新幹線で約1時間20分です。

バス
・ 郡山駅前バス 5番乗り場より
「美術館経由 東部ニュータウン」行き (所要時間 約10分)
・ 郡山市美術館バス停から美術館までは、歩いてすぐ(約1、2分)です。
※バス時間は変更になることがあります。

福島空港
・ 札幌、大阪(伊丹)から直行便があります。
・ 福島空港からJR郡山駅まで リムジンバス約40分。
ホームページ
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/
福島県郡山市安原町字大谷地130-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索