タイトル等
浮世絵再発見。遊べや遊べ!子ども浮世絵展
会場
いわき市立美術館
会期
2004-04-10~2004-05-16
休催日
月曜日 ただし、5月3日(月)は開館、5月6日(木)は休館
開催時間
午前9時30分~午後5時(入場は閉館30分前まで)
観覧料
一般840円(670円)、高・大・高専生310円(240円)、小・中生210円(160円)
※()内は20名以上の団体割引料金
※市内の小・中・高・高専生は、土日曜入場無料
主催者
いわき市立美術館/NHK東北プランニング
概要
江戸時代に大衆の娯楽として発達した浮世絵は、日本を代表する美術として世界的に有名です。しかし、美人画や風景画、役者絵などはよく知られていますが、子どもの姿を描いた作品や子ども向けの作品があることは、これまであまり認識されていませんでした。庶民の生活と風俗を描く浮世絵には子どもが登場することも多く、喜多川歌麿や葛飾北斎などの有名絵師を含む多くの浮世絵師たちが、子どもをモチーフとする作品を制作していたのです。
本展は、子どもに関わる絵画史料を収集しているくもん子ども研究所の収蔵品205点によって構成されます。版画や屏風絵、版本など、浮世絵の粋を集めたこれらの作品からは、当時の子どもの姿を見ることができると同時に、人々がいかに子どもに対して温かいまなざしを向けていたか、そしてその周辺にはいかに豊かな文化が根づいていたかを知ることができるでしょう。
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/index.html
展覧会問合せ先
電話:0246-25-1111 ファクス:0246-25-1115
会場住所
〒970-8026
福島県いわき市平字堂根町4-4
交通案内
■電車
JR常磐線・磐越東線 いわき駅より 徒歩12分

■高速バス
高速バス (東京―いわき線、会津若松・郡山―いわき線、福島―いわき線) 平中町バス停より 徒歩3分

■自動車
常磐・磐越自動車道 いわき中央I.C.より15分
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/002482.html
福島県いわき市平字堂根町4-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索