タイトル等
リバーシブルな未来
日本・オーストラリアの現代写真
会場
東京都写真美術館
3階展示室
会期
2021-08-24~2021-10-31
休催日
毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は開館し、翌平日休館)
開催時間
10:00~18:00
入館は閉館の30分前まで
観覧料
一般700円、学生560円、中高生・65歳以上350円
※小学生以下、都内在住・在学の中学生および障害者手帳をお持ちの方とその介護者(2名まで)は無料
※本展はオンラインによる日時指定予約を推奨いたします。詳しくは、当館ホームページをご参照ください。
主催者
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都写真美術館、東京新聞
協賛・協力等
ナタリー・キング共同企画
特別協力:メルボルン大学
助成:オーストラリア大使館、豪日交流基金、公益財団法人吉野石膏美術振興財団
協力:東京藝術大学
概要
東京都写真美術館では、メルボルン大学の協力を得て、同大学教授ナタリー・キング氏との共同企画により「リバーシブルな未来 日本・オーストラリアの現代写真」展を開催いたします。
日本とオーストラリアは、それぞれ特有の歴史的背景や意識をもっています。しかしながら、想像をはるかに超える出来事が日々起こる現代では、私たちが国境を越えて共有できる経験や問題意識はますます多くなっています。このような現代の社会において、写真表現はどのような意味をもっているでしょうか。
写真は、過去や社会と密接に絡み合い、私たちの時間をゆるがし、個人の経験と社会構造をつなぐ力をもっています。本展の出品作品は、過去と未来、経験と未知、記憶と忘却、生と死など二項対立のものの間を行き来し、その循環から、新たな視座・可逆的な思考へと導いてくれます。二国の作家たちの写真・映像表現をご高覧いただくとともに、本展が私たちの未来を考察する一助となれば幸いです。
イベント情報
展覧会会期中に国際シンポジウムをオンラインで開催する予定です。最新情報は当館ホームページをご参照ください。
本事業はオーストラリア政府外務貿易省の豪日交流基金より助成を受けて実施しております。
事業は諸般の事情により、変更することがございます。最新情報は当館ホームページでご確認ください。
ホームページ
https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-4027.html
会場住所
〒153-0062
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
交通案内
当館の最寄駅は「恵比寿」です。
JR 恵比寿駅東口より 徒歩約7分
東京メトロ 日比谷線 恵比寿駅より 徒歩約10分

当館には専用の駐車場はございません。
お車でご来場の際は近隣の有料駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://topmuseum.jp/
会場問合せ先
03-3280-0099
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索