タイトル等
静岡市立芹沢銈介美術館開館40周年記念展~夏編~
芹沢銈介のブック・デザイン
会場
静岡市立芹沢銈介美術館
会期
2021-07-06~2021-09-23
休催日
毎週月曜日(8/9、9/20は開館)、8/10、9/21
開催時間
9:00~16:30
観覧料
一般420円/高校生・大学生260円/小学生・中学生100円/未就学児無料
(団体割引は30名以上でご利用いただけます)
※静岡市内在住の70歳以上の方・小中学生(通学含む)無料
※障がい者手帳等の提示により本人及び同伴者1名は無料
概要
1981(昭和56)年6月15日、86歳の芹沢銈介が展示の指揮を取り、自身がテープカットをして開館した静岡市立芹沢銈介美術館。そして2021(令和3)年、開館40周年を迎えた当館は、芹沢銈介が愛した「春」「夏」「秋」「冬」になぞらえて、4回の展覧会を開催しています。
「夏」編は、芹沢銈介のデザインに焦点を当てた展覧会です。芹沢デザインの中でも、圧倒的な質と量をほこる「装幀(ブック・デザイン)」の仕事を特集。約50年間にわたる、300点を一挙公開します。川端康成、内田百閒、山本周五郎、獅子文六、丹羽文雄ら、人気作家の名作を彩った芹沢デザインの数々をお楽しみください。 ※収集品は展示されません。
イベント情報
●会期中、さまざまなイベントを開催する予定です。詳しくはホームページ(www.seribi.jp)やTwitter(@seribi_shizuoka)をご覧いただくか、お電話(054-282-5522)にてお問い合わせください。
ホームページ
https://www.seribi.jp/exhibition.html
会場住所
〒422-8033
静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5
交通案内
[バス]
静岡駅南口、しずてつジャストライン22番バスのりばから、「登呂遺跡」行きに乗車、終点「登呂遺跡」にて下車。約12分。

[タクシー]
静岡駅南口から登呂公園へ。約10分。

[東名高速]
静岡インターより約10分。
(「登呂遺跡」の道路標識をたどっておこしください)
ホームページ
http://www.seribi.jp/
静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索