タイトル等
開館30周年記念
カッサンドル・ポスター展
―グラフィズムの革命
会場
北海道立帯広美術館
会期
2021-07-17~2021-09-26
◆展覧会およびイベントの予定は、やむを得ず変更になる場合がございます。その場合は、当館ホームページ等で発表いたします。
休催日
月曜日(ただし8/9、9/20は開館)、8/10(火)、9/21(火)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入場は午後4時30分まで)
観覧料
一般800(650)円、高大生500(400)円、中学生以下無料
※( )内は10名以上の団体、前売り、リピーター、相互割引料金。
*リピーター割引は、当館または他の道立美術館で開催された特別展の半券のご提示により、特別展のチケット1枚が割引になります。
*相互割引として、神田日勝記念美術館のチケット半券のご提示により、団体割引の料金でご覧いただけます。(上記2つの割引については、1枚につき1名様1回限り有効。有効期限はチケット裏に記載。)
*高校の教育活動としての観覧、障害者手帳をお持ちの方などは無料。
*コレクション・ギャラリーとの共通料金:一般910(860)円、高大生560(510)円、中学生以下無料。( )内は10名以上の団体の割引料金。

前売り券販売所(~7/16):帯広美術館、帯広図書館友の会、帯広市役所売店、神田日勝記念美術館、ザ・本屋さん(帯広地区)、チケットらいぶ、ぷれいおん・とかち
主催者
北海道立帯広美術館、帯広美術館振興会、カッサンドル展実行委員会
協賛・協力等
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
特別協力:LAFA/Laboratory All Fashion Art.
協力:株式会社studio仕組
企画協力:アートインプレッション
概要
カツサンドル(1901-1968)は、ウクライナに生まれ、フランスで活用した20世紀を代表するグラフィックデザイナーです。キュビスムやバウハウスの影響を受け、1920年代に制作した幾何学的でダイナミックなポスターは、時代の先駆的な表現として、グラフィックアート界に「革命」とも言うべき大きな衝撃をもたらしました。カッサンドルのポスターに共通する壮観な構図とスピード感は、機械と大量消費の時代をまさに具現していたのです。1930年代に入ると、画家バルテュスとの出会いから絵画制作に熱中する一方、アメリカでファッション雑誌『ハーパーズ・バザー』の表紙を手がけるなど、芸術家として活動の舞台をさらに広げていきました。本展覧会では、ファッションブランド「BA-TSU」の創業者兼デザイナーである故・松本瑠樹氏が収集した保存状態の良好なポスターの代表作や貴重なポスター原画を含むコレクションを通して、カッサンドルの仕事をご紹介するものです。
イベント情報
■美術講演会 (事前 申込制)
「予言者カッサンドルの秘密 ―謎の人生とモダン・デザインの出生」
講師:岡部昌幸氏(帝京大学教授、群馬県立近代美術館特別館長)
日時:7月24日(土) 午後2時~3時30分
会場:当館講堂(聴講無料) 定員:25名
申込期間:~7/14(水)

■特別展セミナー
「カッサンドル作品の変遷と生涯」
講師:薗部容子(当館主任学芸員)
日時:7月17日(土)、9月4日(土) 午後2時~3時
会場:当館講堂(聴講無料、先着25名)

■キッズ・ツアー
子どもたち向けに、展覧会を楽しくご案内します。
ご案内:薗部容子(当館主任学芸員)
日時:8月7日(土) 午後2時~2時30分
会場:当館主展示室(要観覧券、中学生以下無料)

■開館30周年記念コンサート
「道銀文化財団 Art Ensemble #12」 (事前 申込制)
出演:十勝ゆかりの若手演奏家(決まりしだいHP等でお知らせします)
日時:8月14日(土) ①午前11時~ ②午後2時~(各回約40分)
会場:当館ロビー(参加無料) 定員:各30名
主催:北海道立帯広美術館、(公財)道銀文化財団
申込期間:~8/4(水)

■キッズ・ミュージアム 「花・はな」
託児室を開設します。お子さまが工作を楽しんでいる間、展覧会をゆっくりご鑑賞ください。
日時:9月18日(土) 午後1時30分~3時30分(受付は3時まで)
会場:当館講堂(託児無料)

(事前 申込制)
事前申込制事業は申込期間内に下記の①~⑤を通知・明記の上、電話(0155-22-6963)またはメール(oibi.11@pref.hokkaido.lg.jp)、ファックス(0155-22-4233)でお申し込みください。応募者多数の場合は抽選の上、1週間前までに結果を通知します。①参加希望事業名・日時、②氏名(ふりがな)、③郵便番号・住所、④電話・ファックス番号、⑤メールアドレス
※応募者の個人情報は、本事業の運営のみに使用します。

●開館30周年記念サンクスウィーク
9月20日(月・祝)~26日(日)
観覧料の割引や無料招待、先着30名への記念品プレゼントなど、毎日さまざまなイベントを行います。詳しくはお問い合せ下さい。

●帯広美術館30年ヒストリー(ロビー展示)
9月22日(水)~11月7日(日)
帯広美術館30年の歴史を、展覧会ポスターにより振り返ります。

●開館30周年特別企画
・1991(平成3)年生まれの方、9月22日生まれの方は1年間特別展招待。
・1991(平成3)年9月22日(帯広美術館の開館記念日)生まれの方に記念品プレゼント。

◆展覧会およびイベントの予定は、やむを得ず変更になる場合がございます。その場合は、当館ホームページ等で発表いたします。
ホームページ
https://artmuseum.pref.hokkaido.lg.jp/obj/exhibition/program/47
会場住所
〒080-0846
北海道帯広市緑ケ丘2 緑ヶ丘公園
交通案内
バス / 拓殖バス (帯広駅バスターミナル②番より):
【25 帯広の森線】【21~24 南商業高校線】乗車16分で「緑ヶ丘6丁目・美術館入口」下車 徒歩4分 (平日=毎時2便、土日祝日=毎時1便)

タクシー / JR帯広駅より約10分
ホームページ
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/obj/
北海道帯広市緑ケ丘2 緑ヶ丘公園
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索