タイトル等
仁清の茶碗と館蔵の名碗
会場
根津美術館
会期
2004-02-28~2004-04-11
休催日
月曜日
開催時間
9:30~4:30(ご入館は4:00まで)
観覧料
一般1000円 学生700円
概要
この度根津美術館では、野々村仁清の茶碗を集めて展示いたします。仁清は茶壺や香炉などの華やかな色絵陶器を制作した江戸時代前期の陶工として知られています。
根津美術館の色絵鉄仙花文茶碗が、仁清の作品のなかで占める一を考えたことが、この展覧会開催に結びつきました。江戸時代初期の高麗茶碗の流行のなかで、仁清はどのようにして色絵の茶碗を創造したのか、京都の陶芸界の最先端を行った仁清の茶碗
とは、どのようなものであったのかを見て頂きたく存じます。
また、仁清の茶碗とともに、館蔵品の茶碗の中から、高麗茶碗を中心に選びました。併せてご覧頂きたく存じます。
ホームページ
http://www.nezu-muse.or.jp/
展覧会問合せ先
ハローダイヤル03-5777-8600
会場住所
〒107-0062
東京都港区南青山6-5-1
交通案内
地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線 <表参道>駅下車
A5出口(階段)より 徒歩8分
B4出口(階段とエレベータ)より 徒歩10分
B3出口(エレベータまたはエスカレータ)より 徒歩10分

都バス渋88 渋谷~新橋駅前行 <南青山6丁目>駅下車 徒歩5分
ホームページ
http://www.nezu-muse.or.jp/
東京都港区南青山6-5-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索