タイトル等
tupera tuperaのかおてん.
顔を遊びつくす みんなで遊べる展覧会
クスクス、ドキッ、ゲラゲラ、ワクワク
tupera tupera といっしょに顔を遊びつくそう!
会場
いわき市立美術館
会期
2021-07-17~2021-08-29
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催内容の変更や入場制限等を行う場合があります。最新の情報は当館HPをご確認ください。
休催日
月曜日(ただし、8月9日は開館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(金曜日は午後8時まで) ※入場は閉館30分前まで
観覧料
一般1,000円(800円)、高・高専・大生500円(400円)、小・中生300円(240円)
●( )内は、20名以上の団体割引料金 ●いわき市在住の65歳以上の方、身障者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料 ●いわき市内の小・中・高・専修(高等課程)・高専生は、土・日に限り無料
主催者
いわき市立美術館、福島民友新聞社、福島中央テレビ
協賛・協力等
企画協力:PLAY! MUSEUM
概要
亀山達矢さんと中川敦子さんによる2人組人気クリエイティブ・ユニットtupera tupera(ツペラ ツペラ)。楽しいアイディアと色とりどりな切り紙絵による絵本やイラストレーション、ワークショップなど幅広い分野で活動しているアーティストです。そのユーモアあふれる表現は、たくさんの楽しさや笑い、驚きにあふれ、子どもたちをはじめ多くの人たちの人気を集めています。2人による本展では、アイディアとユーモアの源泉である「かお」をテーマに、『かおノート』『こわめっこしましょ』など「かお」をテーマにした絵本原画を紹介するほか、映像作品「かおつくリズム」、2メートルの大きな顔が並ぶ新作「かお10(テン)」、さらに謎の「床田愉男(ゆかだゆかお)」との顔遊びなど、平面・映像・立体と新作も含めたさまざまな表現の作品を展示します。それぞれに違っていて気分や年齢で変化する「かお」。「かお」のおもしろさを再発見して、「かお」のおもしろさを思いきり味わうことができる展覧会です。大人から子どもまで、ゲラゲラ、ドッキリ、ワクワクが続くtupera tuperaの楽しい世界をどうぞお楽しみください。
イベント情報
【かおシール、かおルーペ】
(それぞれ全8種類、ランダム1枚ずつ)
観覧特典として「かおシール」と「かおルーペ」を配布。(枚数に限りあり、なくなり次第配布終了)

①tupera tuperaサイン会
日時 7月17日(土) ①午前10時30分 ②11時 ③11時30分
会場 1階ロビー
対象 館内グッズ売り場で公式ブック『かおPLAY!』またはtupera tuperaの絵本をご購入いただいた方(レシートの提示が必要)
定員 各回10組(1組1冊。1組は4名まで)
応募方法 事前申込制(先着順)、電話で応募。7月1日(木)午前9時より受付開始。定員になり次第締め切り。

②tupera tupera公開制作「かおPLAY!」
日時 7月17日(土) 午後2時30分~3時30分
会場 2階ロビー
参加方法 申込不要。観覧には展覧会チケットが必要。
※混雑状況によっては入場制限を行います。

いわきアリオス×いわき市立美術館連携事業
tupera tuperaとみんなのなりきりお面展~かみさま編~ [観覧無料]
日時:7月16日(金)~8月29日(日) 午前8時30分~午後10時30分
休館日:8月10日(火)
会場:アリオス本館1階東口ウォールギャラリー
ホームページ
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1617094462179/index.html
会場住所
〒970-8026
福島県いわき市平字堂根町4-4
交通案内
■電車
JR常磐線・磐越東線 いわき駅より 徒歩12分

■高速バス
高速バス (東京―いわき線、会津若松・郡山―いわき線、福島―いわき線) 平中町バス停より 徒歩3分

■自動車
常磐・磐越自動車道 いわき中央I.C.より15分
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/002482.html
福島県いわき市平字堂根町4-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索