タイトル等
能 Noh~秋色モード~
能 Noh 秋のデザインとストーリー
会場
大倉集古館
会期
2021-08-24~2021-10-24
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、会期等の変更が生じた場合は当館WEBサイトでお知らせします。
休催日
毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
開催時間
10:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般1,000円 大学生・高校生800円 中学生以下無料
※同会期中のリピーターは200円引き
※20名以上の団体は100円引き
※障がい者手帳、被爆者手帳をご提示の方とその同伴者1名は無料
主催者
公益財団法人 大倉文化財団・大倉集古館
協賛・協力等
協力/株式会社ホテルオークラ、特種東海製紙株式会社、大成建設株式会社
概要
室町時代初期、猿楽を原型として大成された能楽は、
今なお演じられている日本の貴重な伝統芸能です。
近世以降は幕府や大名の保護を受けて、
「武家の式楽」として重んじられ、発展してきました。
当館では、因州(鳥取藩)池田家旧蔵の「能面」と、
備前(岡山藩)池田家旧蔵の「能装束」を多数所蔵しています。
本展ではこれらの能楽コレクションのうち、―秋色(しゅうしょく)―に注目した作品群を展覧いたします。色と模様の多彩な組み合わせにより「デザインの宝庫」とも称される能装束を中心に、秋らしい作品を選りすぐり、能のストーリーをあらわす謡曲との関係性にも触れます。
秋の謡曲にふさわしい能面をはじめ、秋を彩る絵画・工芸作品もあわせてご覧ください。
イベント情報
当館学芸員によるみどころトーク
日時:2021年9月7日(火)、10月5日(火) 各14:00開始(各回約30分)
会場:大倉集古館 B1Fホール
※定員35名(事前申込、先着順)
※料金:無料(能Noh-秋色モードー」展の入場券が必要です)
お申込み:03-5575-5711(大倉集古館10:00~17:00)
展示替え情報
※会期中に一部展示替いたします
ホームページ
https://www.shukokan.org/exhibition/future.html
会場住所
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-3(ホテルオークラ東京本館正面玄関前)
交通案内
<東京メトロ>
日比谷線神谷町駅より7分
銀座線虎ノ門駅より10分
銀座線・南北線溜池山王駅より8分
南北線六本木一丁目駅より5分
ホームページ
http://www.shukokan.org/
東京都港区虎ノ門2-10-3(ホテルオークラ東京本館正面玄関前)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索