タイトル等
桜の美展
会場
出羽桜美術館
会期
2021-03-19~2021-05-16
概要
花咲く春を迎え、恒例の「桜の美展」が始まりました。
花と言えば桜、春と言えば桜といわれるように、春の訪れとともにいっせいに開花する桜は日本人の最も愛する花で、古来より文学や絵画、工芸に取り入れ親しんできました。
出羽桜美術館もその名のとおり桜を愛し、桜花をモチーフにした美術工芸品をコレクションしております。
古伊万里染錦桜樹文大皿、古九谷黄桜文小壺、蒔絵螺鈿三段重、刺繍屏風等およそ60点の作品をご紹介いたします。
一つひとつ心を込めて作った『つるし飾り』も数多く展示し、華やかさを添えています。豪華絢爛、満開の「桜の美展」をお楽しみください。
ホームページ
https://www.dewazakura.co.jp/museum/museum2021-1.html
会場住所
〒994-0044
山形県天童市一日町1-4-1
交通案内
●JR天童駅より徒歩15分
●JR山寺駅より車で15分
●山形空港より車で15分
●山形交通バス北目口下車すぐ
ホームページ
http://www.dewazakura.co.jp/
山形県天童市一日町1-4-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索