タイトル等
第49回伝統工芸日本金工展
鋳金・鍛金・彫金作家による全国の公募展
会場
掛川市二の丸美術館
会期
2021-08-07~2021-10-08
企画展およびイベントは、変更・延期・中止になる可能性がございます。最新情報は財団HPにてご確認ください。
休催日
8月16日[月]・30日[月]、9月13日[月]・27日[月]
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般200円(20名以上の団体2割引料金)、中学生まで無料
※ステンドグラス美術館・掛川城との共通セット券もあります。
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳を所持する方とその介助者1名は無料
※しずおか子育て優待カード・掛川○得パスポート利用可
主催者
(公社)日本工芸会
(公財)掛川市文化財団
掛川市
協賛・協力等
後援等
文化庁
朝日新聞社
(公財)宗桂会
石洞美術館
MOA美術館
田中貴金属ジュエリー(株)
掛川市教育委員会
静岡新聞社・静岡放送
中日新聞東海本社
概要
「伝統工芸日本金工展」は、日本全国の金工作家らによる展覧会で本年度49回目の開催をむかえます。
日本における金工芸の歴史は古く、その時代の用途に応じて、様々な素材と技法を用いて多彩な形態の作品が創り出されてきました。本展はその伝統技術を今に継承すべく、現代の作家らが技を競い、より秀逸な作品を創り上げ、それらを広く展覧することを目的とします。
150点余りにおよぶ作品は単なる金属にとどまらず、鋳金・鍛金・彫金など様々な伝統技法を駆使した芸術性の高い作品ばかりです。これらの作品には、限りない金属の可能性と長い歴史の中で培われてきた技巧の妙を伺い知ることができます。
今回、静岡県内では初となる「伝統工芸日本金工展」。この展覧会を機に、歴史ある金工芸界の発展と作家らのたゆまぬ努力や創意工夫、熱意を感じて頂く機会となれば幸いです。
ホームページ
http://www.nihonkogeikai.or.jp/
会場住所
〒436-0079
静岡県掛川市掛川1142-1
交通案内
公共交通機関
掛川駅バス乗り場⑥番より 掛川バス居尻線または、倉真線に乗車、北門バス停下車徒歩1分

お車
東名高速道路 掛川I.Cから車で10分 美術館用駐車場はありません。
ホームページ
http://k-kousya.or.jp/ninomaru/
静岡県掛川市掛川1142-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索