タイトル等
カメイコレクションより
東北の伝統こけし
こけしは東北の宝物
会場
カメイ美術館
会期
2021-01-19~2021-05-16
休催日
月曜日(祝日は開館)
開催時間
午前11時~午後4時
(入館は3時30分まで)
観覧料
一般300円 65歳以上・高校生以下は無料
概要
こけしの魅力は様々です。表情の豊かさ、形そのものの美しさ、そのフォルムとぴったり一体化した胴模様の美…。
しかし、何よりも、こけしが日本の樹木から生まれてきた、正真正銘の固有な造形であることが、とても重要に思います。それは、現代に生きる私たちの足元にまっすぐつながってくる列島のDNAであり、だから今なおどこか懐かしく思えるのではないでしょうか。こけしというかけがえのない伝統文化が今後も続いていくことを願います。
今回は、12系統ごとに分けられたこけしと、収集家の齊藤純廣氏(今 晃ファンクラブ主宰)のご協力をいただきまして、津軽系伝統こけし工人今(こん) 晃(あきら)氏作の玩具の数々を展示します。
ホームページ
https://kameimuseum.or.jp/archives/1167/
会場住所
〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23 カメイ五橋ビル7階
交通案内
JR仙台駅・西口より 徒歩10分

仙台市地下鉄南北線 五橋駅・北4出口より 徒歩3分
ホームページ
http://www.kameimuseum.or.jp/
宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23 カメイ五橋ビル7階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索