タイトル等
眼でふれる―5つのまなざし
会場
東広島市立美術館
会期
2021-02-16~2021-03-28
休催日
月曜日
開催時間
9:00~17:00
(入館は閉館30分前まで)
観覧料
一般600円、大学生300円*、高校生以下無料*
(*学生証をご提示ください/20名以上の団体は2割引き)
後期高齢者医療被保険者証・身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けられている方は、無料でご観覧いただけますので、受付で各手帳等をご提示下さい。
主催者
東広島市立美術館
協賛・協力等
後援 中国新聞、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、(株)広島リビング新聞社、プレスネット、KAMONケーブルテレビ、FM東広島89.7MHz、尾道エフエム放送
概要
創造の可能性に挑んだ5人の作家たち

本展では、独自のイメージを追求し、創造の可能性に挑んだ5人の作家に焦点をあて、その表現の変遷から彼らのまなざしに迫ります。
東広島市八本松町に制作拠点を構えるゼロ・ヒガシダ(1958-)は、ステンレスやブロンズなどの素材と対峙し、具象や抽象という概念を超えた根源的な精神世界を創り出しています。
また、小林敬生(1944-)は、木口木版としては異例の大型作品制作を試み、作品のモチーフには幼少期を過ごした豊栄町や西条町の豊かな自然が影響しています。
戦争のため一時期、安芸津町に疎開していた永瀬義郎(1891-1978)は、創作版画の普及に尽力しつつ、固定観念に囚われない版画制作を行い、1922年には『版画を作る人へ』を出版し版画家を目指す人々に影響を与えました。
一方、現代の版画教育において多大な貢献をした吹田文明(1926-)は、銅版画技法のメゾチントを木版へ転用したラワン・メゾチント法を考案し、その鮮やかで明快な作品群は国際的な評価を得ました。そして、西条町出身の岡崎紀(1938-)は、花や人体などから想起した、色とかたちを緻密に構成した豊かで清新な心象風景を主に油彩によって描き出しています。

新型コロナウイルス感染拡大により、改めて自己と社会、自然との関わり方を見つめ直すこととなった今、美術館で直接作品に眼や心でふれることによってのみ得られる美術の豊さを、当館コレクションを中心にお楽しみください。
イベント情報
イベントへご参加の皆さまへ
■新型コロナウイルス感染拡大の状況によってはやむをえずイベントの開催を中止とする場合がございます。
■当館では新型コロナウイルス感染予防対策を実施しております。入館時の手指消毒やマスクの着用等、対策へのご協力をお願いいたします。

①出品作家によるトークイベント
東広島市ゆかりの作家である岡崎紀氏、小林敬生氏、ゼロ・ヒガシダ氏の3名に、本展出品作についてそれぞれお話しいただきます。
日時 2021年2月16日(火曜日)10:30~12:00
講師 岡崎紀(画家・多摩美術大学名誉教授)、小林敬生(版画家・多摩美術大学名誉教授)、ゼロ・ヒガシダ(芸術家)
定員 30名(申込先着順)
会場 1階アートスペース
参加費 無料

②パフォーマンス「casting a shadow」
オランジュリー美術館をはじめ国内外で活躍する國本文平氏に、身体表現から投げかけられた影によって作品と鑑賞者をつなぐコンテンポラリーダンスを披露していただきます。
日時 2021年3月7日(日曜日)17:30~18:10
講師 國本文平(ダンサー・作業療法士)
定員 30名(申込先着順)
会場 本展展示会場
参加費 要観覧券(人数分の観覧券が必要です)

③アーティストトーク ゼロ・ヒガシダ(芸術家)
本展出品作家ゼロ・ヒガシダ氏に、芸術家を志したきっかけから留学、そして現在東広島市八本松での活動にいたるまでを、作品や制作過程の紹介を交えてお話しいただきます。
日時 2021年3月14日(日曜日)14:00~15:00
定員 30名(申込先着順)
会場 1階アートスペース
参加費 無料

■関連イベントの申込方法
電話(082-430-7117[当館])にて①参加したいイベントの番号(1~3)②参加者名③年齢④電話番号をお伝えください。定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきます

インスタギャラリートーク *どなたでもご自由にご視聴いただけます。
閉館後の展示室から、展覧会担当学芸員によるギャラリートークを配信します。当館の公式インスタグラムからご視聴いただけますので、是非ご覧ください。
アカウント名:hhmoa_photo
日時 2021年3月20日(土曜日)18:00~18:30
会場 本展展示会場
参加費 無料
アカウント名 hhmoa_photo
ホームページ
https://hhmoa.jp/next-exhibition/1768/
会場住所
〒739-0144
広島県東広島市八本松南2-1-3
交通案内
JRをご利用の場合

JR山陽本線八本松駅下車、南へ 800メートル

JR山陽新幹線東広島駅下車、タクシー約15分


自動車をご利用の場合

国道486号線八本松駅交差点を南へ 800メートル
(高速道路でお越しの場合は志和ICが便利です)

国道2号線バイパス(下り線)を馬木八本松線へ下り、七ッ池交差点を北へ 200メートル

※駐車場は八本松地域センターと共用で31台ございます。
ホームページ
http://www.city.higashihiroshima.lg.jp/bijutsukan/index.html
広島県東広島市八本松南2-1-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索