タイトル等
千年の織物、二百歳の夢
山口伊太郎、山口安次郎二百歳記念作品展
会場
大倉集古館
会期
2003-12-02~2004-02-12
休催日
月曜日、12/29(月)~1/1(木)
開催時間
10:00~16:30(入館は16:00まで)
観覧料
大人 1,000(900)
大学生・高校生・65歳以上 800(700)
小・中学生 無料
土・日曜日の高校生以下の児童・生徒ならびに同伴の両親・教師の入場は無料
( )内は20名様以上の団体料金
主催者
山口伊太郎・山口安次郎 二百歳記念事業実行委員会
概要
織物の町、西陣。この町が世界に誇る山口伊太郎翁101歳、山口安次郎翁99歳。兄弟の翁の年齢を合わせると200歳。究極の表現技術を用い、織物による源氏物語の再現を目指す兄。自ら製織し、能装束百両を完成した弟。それらはフランス・ギメ東洋美術館、英国・V&A美術館等をはじめとして世界各地の美術館に収蔵されています。一世紀の時を越えて、兄弟の作品が一堂に展覧されることとなりました。
ホームページ
http://www.shukokan.org/
展覧会問合せ先
03-3583-0781
会場住所
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-3(ホテルオークラ東京本館正面玄関前)
交通案内
<東京メトロ>
日比谷線神谷町駅より7分
銀座線虎ノ門駅より10分
銀座線・南北線溜池山王駅より8分
南北線六本木一丁目駅より5分
ホームページ
http://www.shukokan.org/
東京都港区虎ノ門2-10-3(ホテルオークラ東京本館正面玄関前)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索