タイトル等
特別展 マンガで語る古代大和Ⅲ
持統天皇をめぐる物語
会場
奈良県立万葉文化館
会期
2020-10-03~2020-11-29
休催日
毎週月曜日(祝日の場合、翌平日休館)
開催時間
午前10時~午後5時30分
(入館は午後5時まで)
観覧料
一般:1,000円 高校・大学生500円 小・中学生:無料
※その他割引は万葉文化館までお問い合わせください
主催者
奈良県立万葉文化館
協賛・協力等
協力 里中プロダクション
概要
このたび、奈良県立万葉文化館では特別展「マンガで語る古代大和Ⅲ 持統天皇をめぐる物語」を開催いたします。
一昨年、昨年と、当館では「マンガで語る古代大和」と題した一連の展覧会を開催し、里中満智子先生の『天上の虹』〈全23巻〉の原稿と、関連する歴史・考古学・文学資料を解説としてご紹介してきました。
3年目となる今回は、『天上の虹』の主人公 鸕野讃良皇女(後の持統天皇)の事績を里中満智子先生の原稿に沿って辿りつつ俯瞰的に紹介するとともに、持統天皇という人物が歴史上どのようなイメージで語られていたのかも検討します。
また、『天上の虹』の終盤では、『日本書紀』の編纂に関するエピソードが描かれています。本年は『日本書紀』編纂1300年の記念の年でもあるため、『天上の虹』に描かれたエピソードと関連する形で『日本書紀』の編纂およびその受容とイメージの形成に関する紹介も行います。
イベント情報
●関連講演会
「持統天皇の生涯はいかに描きあげられたのか-『天上の虹』持統天皇誕生秘話-」
講 師 里中 満智子 先生
日 時 令和2年10月17日(土)14時開演(開場は13時30分~)
参加人数 70名(事前申し込み制・参加無料・応募者多数の場合は抽選)
応募方法 往復ハガキのみ(電話・Eメール・FAX不可)
応募締切 令和2年9月30日(水) 必着
応 募 先 〒634-0103 奈良県高市郡明日香村飛鳥10 奈良県立万葉文化館 企画普及課(学芸)
ホームページ
http://www.manyo.jp/event/detail.html?id=286
会場住所
〒634-0103
奈良県高市郡明日香村飛鳥10
交通案内
アクセス①近鉄橿原神宮前駅東口より周遊バス(かめバス)乗車➡万葉文化館西口下車(約二〇分)
アクセス②近鉄・JR桜井駅南口より石舞台行きバス乗車➡万葉文化館下車(約二〇分)
ホームページ
http://www.manyo.jp
奈良県高市郡明日香村飛鳥10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索