タイトル等
上田 薫(うえだかおる)展
ただひたすら、リアルに描く
会場
横須賀美術館
会期
2020-09-12~2020-11-03
休催日
10月5日(月)
開催時間
10時~18時
観覧料
一般:1000(800)円、高大・65歳以上:800(640)円、中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金 *高校生(市内在住または在学に限る)は無料 *11月3日は無料観覧日
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添の方1名様は無料
主催者
横須賀美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛・協力等
協賛:ライオン、大日本印刷、損保ジャパン、日本テレビ放送網
協力:上田薫
企画協力:名古屋画廊
概要
上田薫(1928~)は、写真を使って対象を精巧に描き出す画家です。
殻からつるりと落ちてくる、なま玉子、スプーンですくい上げられたアイスクリーム、泡、水の流れなど、流動する世界の一瞬を切り取ったかのような作風で知られています。
東京藝術大学で油画を学んだ上田は1956年、アメリカの映画配給会社MGMが主催する国際的なポスターコンクールで大賞を受賞。以後約10年間、グラフィック・デザインの仕事に専念します。しかし、1970年代から再び絵筆をとり、対象を克明に描き出す絵画作品を発表して、高い評価を受けました。鮮やかな色彩と精緻な描写によって、動きの中の一瞬を捉えた緊張感あふれる作品は、さまざまな写実表現が注目を集めた2000年代以降の美術の動向の中でも、不動の位置を占めています。
本展では、この上田薫の半世紀に及ぶ歩みを、初期から現在までの代表作約70点によってたどるものです。
イベント情報
*当館HPをご確認ください。
https://www.yokosuka-moa.jp
ホームページ
https://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/2002.html
会場住所
〒239-0813
神奈川県横須賀市鴨居4-1
交通案内
電車・バスをご利用の場合

■東京・横浜方面からお越しの場合、品川駅もしくは横浜駅から 京浜急行線 がオススメです。
■逗子・鎌倉・藤沢など神奈川県西部からお越しの場合、JR横須賀線 がオススメです。

【京浜急行線をご利用の場合】
・「馬堀海岸」駅 1番乗り場から京急バス
「観音崎」行 (須24、堀24) 「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」(約10分) 下車、徒歩約2分。
料金:250円 (交通ICカード利用の場合 247円)

・「浦賀」駅 1番乗り場から京急バス
「観音崎」行 (浦3、堀25) 終点「観音崎」(約15分)下車、徒歩約5分
料金:220円 (交通ICカード利用の場合 216円)

【JR線をご利用の場合】
・「横須賀」駅 3番乗り場から京急バス
「観音崎」行 (須24) 「観音崎京急ホテル・横須賀美術館前」(約35分) 下車、徒歩約2分。
料金:410円 (交通ICカード利用の場合も同じ)

*最寄駅からタクシーをご利用の場合
・京浜急行線「馬堀海岸駅」から約7分 料金1,500~1,600円程度
・京浜急行線「浦賀駅」から約10分 料金1,700~1,800円程度


お車をご利用の場合

・横浜横須賀道路 馬堀海岸ICから 3km (約5分)
・横浜横須賀道路 横須賀ICから 11km (約35分)、本町山中有料道路を経て国道16号を東進

⇒カーナビを利用される方は、まだ登録をされていない場合がありますので、「観音崎京急ホテル (横須賀市走水2-1157-2)」を目的地に設定してください。
美術館は観音崎京急ホテルの斜向かいになります。
ホームページ
http://www.yokosuka-moa.jp/
神奈川県横須賀市鴨居4-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索