タイトル等
企画展
生誕200年 森川杜園
-平櫛田中が敬愛した彫刻家-
会場
小平市平櫛田中彫刻美術館
会期
2020-08-05~2020-11-15
概要
森川杜園(1820-1894)は、幕末から明治時代にかけて活躍した彫刻家です。平櫛田中は杜園の奈良一刀彫を高く評価し、収集した杜園の彫刻作品からその技法を学びました。

展覧会では、平櫛田中コレクションを中心に彫刻家・森川杜園をご紹介します。
会場住所
〒187-0045
東京都小平市学園西町1-7-5
交通案内
西武多摩湖線 一橋学園駅南口より徒歩10分
JR武蔵野線 新小平駅よりタクシー5分
※駐車場をご利用の方は、お問合せください。

新宿駅から
JR中央線高尾方面行を利用
国分寺駅で西武多摩湖線に乗り換え
→一橋学園 所要時間約30分

所沢駅から
西武新宿線新宿方面行を利用
小平駅で西武拝島線(拝島方面行)に乗り換え
→萩山駅で西武多摩湖線(国分寺行)に乗り換え
→一橋学園 所要時間約20分
ホームページ
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/dencyu/
東京都小平市学園西町1-7-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索