タイトル等
夏空を翔けた馬たち
会場
神田日勝記念美術館
会期
2020-05-26~2020-07-05
会期変更
休催日
毎週月曜日
観覧料
入場無料
主催者
神田日勝記念美術館展覧会事業実行委員会
協賛・協力等
共催:神田日勝記念美術館、神田日勝記念美術館友の会
協力:十勝毎日新聞社、(一社)帯広観光コンベンション協会
後援:鹿追町、鹿追町教育委員会、NHK帯広放送局
概要
NHK連続テレビ小説の記念すべき100作目となった「なつぞら」(2019年4月~9月放送)。戦後の十勝を舞台に、アニメーターを目指す主人公「奥原なつ(演:広瀬すず)」の半生を描いたこの作品では、彼女がアニメーターを目指すきっかけとなった一人の青年「山田天陽(演:吉沢亮)」が登場します。
山田天陽のモチーフになったのが、十勝に生き、生涯を絵に捧げた画家「神田日勝」です。神田日勝もまた、天陽と同じ東京から十勝へ疎開して来た開拓農民であり、農業の傍ら絵画制作を行い、数多くの馬の絵を残し、将来を嘱望されながら若くしてこの世を去りました。
今回、日勝と天陽がつないだ「縁」により、ドラマのロケで使用された天陽の絵を当館で展示いたします。また2階では日勝の小品風景画もご覧いただけます。当館を舞台に繰り広げられる日勝と天陽の共演をぜひお楽しみください。
会場住所
〒081-0292
北海道河東郡鹿追町東町3-2
交通案内
自家用車
札幌市―鹿追町 … 約190km
帯広市―鹿追町 … 約30km
芽室IC―鹿追町 … 約18km
十勝清水IC―鹿追町 … 約24km
とかち帯広空港―鹿追町 … 約53km

飛行機
東京羽田空港―とかち帯広空港 … 約2時間

JR
札幌駅―新得駅 … 約120分
札幌駅―帯広駅 … 約150分

バス (拓殖バス)
新得町―鹿追町 … 約30分
(鹿追町役場前下車 徒歩5分)
帯広市―鹿追町 … 約60分
(神田日勝記念美術館下車 徒歩2分)
ホームページ
http://kandanissho.com/
北海道河東郡鹿追町東町3-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索