タイトル等
ガラスと光と
会場
石川県能登島ガラス美術館
会期
2020-05-16~2020-08-30
開催中止
休催日
5月19日(火)、6月16日(火)、7月21日(火)、8月18日(火)
開催時間
9:00~17:00
※入館は4時30分まで
主催者
石川県能登島ガラス美術館(公益財団法人七尾美術財団)
協賛・協力等
後 援 七尾市教育委員会、北陸放送、石川テレビ放送、テレビ金沢、HAB北陸朝日放送、エフエム石川、ラジオななお
概要
ガラスと光は、密接な関係にあります。技法を駆使して生み出された形や質感、ガラスの中の空間は、光と結びつくことで強調され、作品の印象を一変させます。光は、ガラスという素材の表情を引き立てる重要な要素の一つなのです。また、ガラスが光を反射拡散、あるいは内部に留めることで、手で触れることのできない光の存在を私たちに意識させます。ある時は眩しく、またある時は柔らかく、ガラスを通して見る光は多彩であり、ガラスは光を演出する装置のようでもあります。互いの存在を引き立たせる関係性をいかして生み出される造形は、見る者の感覚を揺さぶり、これまで気づかなかった新たな思考をもたらすことでしょう。光とガラスとによって浮かび上がる作品世界をご覧ください。
イベント情報
絵本のじかん~絵本で感じる作品世界~ 開催中止
日 時 2020年7月26日(日) 14:30~
所要時間 約40分
対 象 どなたでも
参 加 費 無料(別途観覧料必要)

スペシャルワークショップ 開催中止
日 時 2020年8月8日(土)、9日(日) 予定
講 師 佐々木雅浩氏(出品作家・愛知教育大学教授)
場 所 別棟2F
※詳細が決まり次第、お知らせします
ホームページ
http://nanao-af.jp/glass/?p=6009
会場住所
〒926-0211
石川県七尾市能登島向田町125-10
交通案内
車で

北陸自動車道 金沢森本ICから のと里山海道に入り、徳田大津JCTから能越道の七尾方面に乗り換え、和倉ICで降りて左折します。
和倉から能登島大橋を渡り、県道47号線を直進、道の駅のとじま(交流市場)へ。
道の駅のとじま向いにある、丘の上の宇宙基地のような建物が美術館です。


電車とバスで

JR金沢駅から 七尾線に乗り換え、和倉温泉駅へ
能登島交通 路線バス 曲線「のとじま臨海公園行き」に乗車。(七尾駅前からでもバスに乗車できます。)「美術館前」で下車してすぐ。


タクシーで

和倉温泉駅から美術館まで、片道約20分。料金が高額になる場合がございますので、利用される際は運賃をご確認ください。


飛行機で

のと里山空港から美術館までは、車で約1時間。乗り合いタクシー「ふるさとタクシー」をご利用いただくとお得です。

小松空港からは、車で約2時間。最寄りのICから北陸自動車道に乗り、能登・七尾方面へお進みください。
ホームページ
http://nanao-af.jp/glass/
石川県七尾市能登島向田町125-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索