タイトル等
山口蓬春記念館 2020年度 春季特別展
山口蓬春と祭典 ―東京オリンピック―
会場
山口蓬春記念館
会期
2020-04-11~2020-07-26
※展示作品は都合により一部変更することがあります。
臨時休館
休催日
毎週月曜日(5月4日を除く)、5月7日(木)
新型コロナウイルス感染症への感染拡散防止対策として、3月4日(水)から通常休館日とあわせて臨時休館とさせていただいておりますが、これを当面の間延長させていただくことになりました。
展覧会を楽しみにお待ちいただいております皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
開催時間
午前10時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般/600円(高校生以下は無料)
団体割引/100円割引(20名以上の団体で1週間前までに予約した場合)
障がい者割引/100円割引(同伴者1名を含む)
連携館割引/100円割引 連携館:葉山しおさい公園・博物館(大人券のみ)、神奈川県立近代美術館 葉山(企画展の一般券・学生券のみ)
年間入館券/1,800円(発行月から翌年の同月末日まで有効)を発売しております。
主催者
山口蓬春記念館・公益財団法人 JR東海生涯学習財団
協賛・協力等
後援:神奈川県教育委員会、葉山町教育委員会
概要
令和という新しい時代を迎えた日本。今年は実に55年ぶりに東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。 この大イベントの開催を記念して特別展「山口蓬春と祭典 -東京オリンピック-」を開催します。

東京オリンピックが開催される3年前の昭和36年(1961)、山口蓬春(1893-1971)はオリンピック東京大会組織委員会が設置した「芸術展示特別委員会」の委員に就任しました。そして、戦後復興からの大きな経済成長を遂げた日本でのオリンピックの成功と、日本の芸術文化の推進に貢献しました。東京オリンピックが開催されるこの昭和39年(1964)に、画業の絶頂期にあった蓬春に、皇居の最高の儀式を行う宮殿松の間杉戸絵の制作という、画家としてもっとも栄誉ある仕事が依頼されます。この杉戸絵の制作は、蓬春の画業のひとつの転換期ともいえる新しい日本画創造への道を拓き、翌昭和40年(1965)、蓬春は栄えある文化勲章を受章することになりました。

今回の展覧会では、蓬春が長い画業の中で描いてきた作品、ならびにコレクションの中から、オリンピックのテーマでもある「宴」「競い」「祭り」といったテーマでお楽しみいただきます。まず、「宴」のテーマでは、第3回新日展に出品され、酒杯(しゅはい)を高々と捧げ持つ三体の埴輪を題材とした《宴》(昭和35年〔1960〕、神奈川県立近代美術館蔵)とその周辺を、さらに、「花の宴」ともいうべき、《瓶花》(昭和40年〔1965〕、当館蔵)などの気品漂う蓬春の花卉(かき)図の魅力をご紹介いたします。次に、「競い」では小野小町、細川ガラシャなど蓬春が描いた美人の系譜を。そして、最後の「祭り」では《十二ヶ月風俗図》(16世紀、当館蔵)より京の街の復興とともに、町衆の手によって再興された活気あふれる「祇園祭」の姿をご覧ください。
イベント情報
国際博物館の日
内 容 ICOM(国際博物館会議)では、5月18日を「国際博物館の日」とし、博物館が社会に果たす役割について広く市民にアピールしています。当館でもこれを記念して、当日来館された方全員にオリジナルグッズを差し上げます。
日 時 2020年5月17日(日) ※5月18日は休館日にあたるため、前日に実施いたします。
中止となりました

展示解説
内 容 展示の見どころを学芸員が解説します。
日 時 2020年5月24日(日) 13:30~(約20分)
定 員 先着10名
集 合 開始時間までに受付手続きをお済ませの上、受付前にご集合ください。
中止となりました

子どもと大人のための美術に親しむ教室
内 容 日本画で使用する岩絵具や膠(にかわ)を使って絵を描きます。
日 時 2020年6月6日(土) 13:00~16:00
場 所 山口蓬春記念館 別館 多目的室
講 師 当館学芸員
対 象 小学校5年生~中学生と保護者にあたる大人の方
参加費 無料
定 員 10組20名(応募者多数の場合は抽選)
締切日 5月18日(月)
申込み はがき又はFAXに住所、氏名(ふりがな)、 電話番号、学校名・学年、イベント名を明記の上、お申込みください。
中止となりました
展示替え情報
※会期中に一部展示替えを予定しております。
ホームページ
http://www.hoshun.jp/exhibitions/
会場住所
〒240-0111
神奈川県三浦郡葉山町一色2320
交通案内
■電車でお越しのお客様
JR逗子駅 (横須賀線・湘南新宿ライン) → 京浜急行バス 3番乗場

新逗子駅 (京浜急行線) → 南口 2番乗場

海岸回り葉山行 (逗12)、「海岸回り福祉文化会館行 (逗11)」にて約18分
「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車 徒歩2分
※ただし、土・日・祝日等は大変混みあう可能性がありますのでご注意ください。

【ルート案内】バス降車後、逗子に戻りながら信号機付横断歩道を通り過ぎ、山口蓬春記念館の電柱広告を右折し小道を上り、看板に沿って徒歩2分で正門に到着します。

■車でお越しのお客様
逗子ICから逗葉新道、県道207号線経由で約7km
ホームページ
http://www.hoshun.jp/
神奈川県三浦郡葉山町一色2320
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索