タイトル等
企画展
「広重 東海道タテヨコ五十三次」展
会場
公益財団法人 茂木本家美術館
会期
2020-09-09~2020-10-25
予約制 ゆっくりご鑑賞いただくため、予約をお願いしております。
予約受付 04-7120-1489(イーヨヤク)
概要
歌川広重(1797-1858)は、江戸時代の旅行ブームの中で、出世作となった保永堂版《東海道五拾三次之内》を制作しました。53の宿場の四季折々、叙情的な描写は、当時の人々に爆発的な人気を博しました。広重は、その後次々と東海道のシリーズを20種類以上制作したと言われています。本展では、これらのシリーズの中から竪絵東海道とよばれる《五十三次名所図会》と横大判錦絵の保永堂版《東海道五拾三次之内》を中心に展示致します。上空から見下ろす俯瞰図のような竪絵と画面いっぱいに景色の広がりをみせる横絵で描かれた東海道を「タテヨコ」で比較していただきながら、現代に至るまで人々を魅了する東海道五十三次をお楽しみください。
ホームページ
http://www.momoa.jp/exhibition1.html
会場住所
〒278-0037
千葉県野田市野田242
交通案内
■ 東武野田線野田市駅より徒歩8分
■ 常磐自動車道流山I.C.を出て、野田結城方面(旧松戸野田有料道路)に進み約8.5km中野台交差点を右折、下町交差点(左側はコナカ)の次の信号を左折正面
ホームページ
http://www.momoa.jp/index.html
会場問合せ先
ご予約専用電話 04-7120-1489
千葉県野田市野田242
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索