タイトル等
開館30周年 特別企画
~日本画総選挙~華麗なる日本画コレクション
会場
新見美術館
会期
2021-03-13~2021-04-11
会期変更
休催日
月曜日
開催時間
9時30分~17時
(入館は閉館30分前)
観覧料
一般600円(500円) ・大学生400円(350円)
中高生250円(200円) 小学生150円(100円)
※( )内は各種割引料金 ※新見市内の小中学生は「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料
※「高梁川流域パスポート」提示の小学生は土・日・祝休日に限り観覧無料
開館30周年につき3月13日[土]・27日[土]は入館無料
主催者
新見市・新見市教育委員会・新見美術館
協賛・協力等
[後援]岡山県、岡山県郷土文化財団、公益社団法人岡山県文化連盟、山陽新聞社、産経新聞社、朝日新聞岡山総局、毎日新聞岡山支局、読売新聞岡山支局、中国新聞備後本社、新見市文化連盟、吉備ケーブルテレビ、備北民報社、新見市観光協会、新見公立大学
beyond2020
概要
平成2(1990)年11月1日、県北初の本格的な美術館として誕生した新見美術館は、令和2 (2020)年に開館30周年を迎えました。
本展では、開館30周年を記念して刊行する図録『新見美術館 華麗なる日本画コレクション名品選』に掲載の作品を中心に、日本画の流れをご覧いただきます。
円山応挙、呉春、横山大観、竹内栖鳳、川合玉堂、橋本関雪ら歴史に名を刻む巨匠たち、上村松園、鏑木清方、伊藤小坡らの美人画、戦前戦後に活躍した小野竹喬、榊原紫峰、福田平八郎、金島桂華、現代日本画を牽引した山口華楊、杉山寧、 横山操、平山郁夫、そして現在活躍中の田渕俊夫、平松礼二、宮廻正明、小田野尚之、森山知己など、充実した新見美術館の日本画コレクションをお楽しみください。
なお、会期中には、日本画総選挙と題して所蔵日本画の中から人気No.1を決定いたします。展示をご覧のうえ、投票にご協力をお願いいたします。
イベント情報
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、やむなく中止する場合がございます。
■学芸員による作品解説 ~近代編 日時:3/14[日]14時~(30分程度) [観覧無料][申込不要](先着20名)

■館長による作品解説 ~現代編 日時:3/28[日]14時~(30分程度) [観覧無料][申込不要](先着20名)
会場住所
〒718-0017
岡山県新見市西方361
交通案内
● JR新見駅から、タクシーで5分、徒歩で10分

● JR新見駅まで
JR岡山駅から 伯備線下り(米子・出雲方面)に乗車し、
特急「やくも」で約1時間、普通列車で約1時間30分かかります。
JR米子駅から 伯備線上り(新見・岡山方面)に乗車し、
特急「やくも」で約1時間、普通列車で約1時間30分かかります。

● 中国自動車道 新見インターチェンジから車で約7分

● 岡山方面から 国道180号線をご利用になりご来館されるお客様へ
新見市役所前交差点を左折し、道路にある案内板に沿ってお進みください。

● 米子方面から 国道180号線をご利用になりご来館されるお客様へ
高尾交差点を右折し、道路にある案内板に沿ってお進みください。
ホームページ
http://www.city.niimi.okayama.jp/usr/art/
岡山県新見市西方361
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索