タイトル等
ストラスブール美術館展
印象派からモダンアートへの眺望
ストラスブールの傑作たち、大集合
会場
いわき市立美術館
会期
2020-04-11~2020-05-24
休催日
毎週月曜日
(ただし、5月4日(月・祝)は開館し、5月7日(木)は休館)
開催時間
9:30~17:00
(入場は16:30まで)
観覧料
一般 1,200(960)円
高・高専・大生600(480)円 小・中生 300(240)円
※( )内は20名以上の団体料金
※いわき市在住の65歳以上の方、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方は無料
※いわき市内の小・中・高・専修(高等課程)・高専生は、土曜日と日曜日は無料(身分を証明する手帳等をご提示ください)
主催者
いわき市立美術館、福島民報社
協賛・協力等
後援 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
企画協力 ホワイトインターナショナル
概要
旅するように、絵画を見る。

フランス北東部アルザス地方の中心地であるストラスブールは、10館にも及ぶ美術館、博物館を有し、多岐にわたるコレクションを所蔵しています。
中でもストラスブール近現代美術館は、印象派から現代美術までを網羅した18,000点に及ぶコレクションで、フランス国内でも屈指の美術館として知られています。
本展では、同美術館の収蔵作品を中心に、印象派から20世紀のモダンアートにいたる近代美術の流れを展観します。19世紀印象派を代表するモネやシスレー、20世紀の巨匠ピカソや抽象絵画の先駆者カンディンスキー、さらにはストラスブールゆかりの画家たちなど、厳選された約90点の名品を紹介します。
イベント情報
1.講演会
「モダンアートの展開
~印象派からシュルレアリスムまで~」
日時:4月26日(日)14時~15時30分
会場:美術館3階セミナー室
講師:冨田 章(美術史家、東京ステーションギャラリー館長)
※予約不要(先着45名)、聴講無料

2.ロビーコンサート
「いわ響 in 美術館
~クラシックの調べ~」
日時:5月10日(日)14時~
会場:美術館2階ロビー
出演:いわき交響楽団
※予約不要、鑑賞無料

3.スライドトーク
「画家の岐路―クロード・モネ
≪ひなげしの咲く麦畑≫をめぐって」
日時:5月6日(水)14時~15時30分
会場:美術館3階セミナー室
講師:担当学芸員
※予約不要(先着45名)、聴講無料

4.ギャラリートーク
~旅するように絵画を見る~
日時:5月17日(日)14時~15時
会場:美術館2階企画展示室
講師:担当学芸員
※予約不要
※展覧会チケットが必要
ホームページ
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1581661746633/index.html
会場住所
〒970-8026
福島県いわき市平字堂根町4-4
交通案内
■電車
JR常磐線・磐越東線 いわき駅より 徒歩12分

■高速バス
高速バス (東京―いわき線、会津若松・郡山―いわき線、福島―いわき線) 平中町バス停より 徒歩3分

■自動車
常磐・磐越自動車道 いわき中央I.C.より15分
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/002482.html
福島県いわき市平字堂根町4-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索