タイトル等
糸賀英恵展
うつろいのかたち
会場
平塚市美術館
会期
2019-12-14~2020-04-05
休催日
月曜日(ただし1/13、2/24は開館)、1/14(火)、2/25(火)、年末年始(12/29-1/3)
開催時間
9:30~17:00
観覧料
無料
主催者
平塚市美術館
概要
陽光の降り注ぐ高さ11メートルのテーマホールを舞台に「糸賀英恵展-うつろいのかたち」を開催いたします。
糸賀英恵(いとがはなえ、1978年-)は、横浜に生まれ、現在相模原で制作する気鋭の鍛金(たんきん)作家です。多摩美術大学デザイン科を卒業後、2003年に同大学院を修了。個展やグループ展で活躍を重ね、2011年以降は行動展に出品・受賞しています。
糸賀が表現するのは「うつろう生命に潜む美」といいます。糸賀の考える美は、日本の四季のうつろいや咲いては散る花の生命の流れが根底にあります。使う素材は「銅」。太古の昔から神器として、また暮らしに近しい素材として存在してきた普遍的な素材で、根気強く叩き、また溶接し、材料と対話することによって形づくられます。近年、作家は能楽や人物のフォルムにも触発されながら、自らの抽象形態を追及しており、複雑な形状のうつろいが我々を魅了します。またテーマホールは時間によって刻々と光の表情が変化する空間であり、作品も時とともに様相を変えていきます。17点の作品によって立ち現れる糸賀英恵の作品世界をご堪能ください。
イベント情報
作家によるギャラリートーク
日時 12 月14 日(土) 14:00-14:40
講師 糸賀英恵(鍛金作家) 司会 勝山滋(当館学芸員)
場所 テーマホール ※申込不要

ワークショップ「錫(すず)でバングルを作ろう」
日時 3 月7 日(土) 10:00-11:00、13:00-14:00
講師 糸賀英恵(鍛金作家)
場所 アトリエB
※要申込、詳細はホームページをご覧ください
ホームページ
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/page14_00183.html
会場住所
〒254-0073
神奈川県平塚市西八幡1-3-3
交通案内
JR東京駅から東海道線、または新宿駅から湘南新宿ライン(直通)で約1時間。 JR平塚駅から徒歩20分。 または平塚駅東改札口(北口)より神奈川中央交通バス 4番乗り場乗車「美術館入口」または「コンフォール平塚前」下車。 無料駐車場70台。
ホームページ
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/
神奈川県平塚市西八幡1-3-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索