タイトル等
シリーズ アートの風 vol.9
坂﨑隆一展|裏を返せば
会場
坂本善三美術館
会期
2019-11-15~2020-01-19
休催日
月曜日(1/13は開館、1/14休館)、年末年始(12/29-1/3)
開催時間
9:00~17:00
観覧料
坂﨑隆一展は観覧無料
主催者
坂本善三美術館
協賛・協力等
協力||熊本県立小国高等学校、居食屋まんま、縁屋、寺尾野温泉|助成||公益財団法人朝日新聞文化財団
概要
人々と美術を結ぶ架け橋となることを目指す展覧会シリーズ「アートの風」。第9回目となる2019年のゲストアーティストは坂﨑隆一です。
坂﨑は福岡県古賀市を拠点にしてアーティスト活動をする一方で、地域の学校でのボランティア活動や、市役所などと連携して地域の課題に取り組む活動を積極的に行っています。
暮らしの中に溶け込んだそれらの活動は、一見すると美術とは関係ないものに見えますが、実は坂﨑特有のものごとを新たな角度から見る視点、つまり「裏を返して」見るまなざしに支えられています。そしてそのまなざしが坂﨑の美術活動の根本でもあるのです。
本展は、坂﨑のまなざしを小国町にインストールするところから始まりました。坂﨑が注目したのは、熊本県立小国高等学校。「天然空気清浄器」(坂﨑談)の中で暮らす小国の若者たちは一体どんなことを考えているんだろう。そこで坂﨑は、「アートプロジェクト☆裏入学」と題して小国高校への1日入学や校内での壁画制作などを行い、高校生の日常の中にじわりと潜入しながら夏を過ごしました。
本展では、その活動に通底する坂﨑の目線を展示します。展示は美術館だけでなく、町内各所に点在します。坂﨑がまなざしたもの、出会ったものをたどっているうちに、気がついたらみなさんが小国高校生や小国町のとりこになり、うっかりミイラ取りがミイラになってしまうことが果たして目論まれているのかいないのか。ご覧になって確かめてみてください。
イベント情報
「パラダイスツアー」ツアーガイド||坂﨑隆一
日時||1月19日[日]午後2時|坂本善三美術館集合
クロージングイベントとして「小国パラダイス」の展示場所を坂﨑がガイド。
作品をたどりながら文字通りの「小国のパラダイス」をめぐる夢のツアー。
夜は、展示場所の一つである店舗でクロージングパーティを開催予定。
詳細・申し込みは後日webで告知。

「雑談会」
竹口浩司(広島市現代美術館)×坂﨑隆一
日時||11月17日[日]午後2時~
場所||坂本善三美術館
お互いをよく知る二人による制作にまつわる雑談トーク。乱入歓迎です。
※雑談会には入館料が必要です。
会場住所
〒869-2502
熊本県阿蘇郡小国町大字黒渕2877
交通案内
□熊本方面から

【自家用車ご利用の場合】
ルート1 国道57号線を阿蘇方面へ。阿蘇市から国道212号線で小国町へ。約1時間30分
ルート2 大津町から県道339号線(ミルクロード)を小国方面に向かい、国道212号線に入り小国町へ。約1時間30分

【公共交通機関ご利用の場合】
ルート1 熊本駅・熊本空港から九州横断バス「くじゅう号」で南小国町役場下車(熊本駅から約3時間)。そこからタクシーで約15分。
ルート2 JR豊肥線阿蘇駅から杖立行きバスでゆうステーション下車(阿蘇駅から約1時間)。そこからタクシーで約5分

□福岡・長崎・大分方面から

【自家用車ご利用の場合】
ルート 大分自動車道日田インターから国道212号線で小国町へ。福岡市から約2時間30分

【公共交通機関ご利用の場合】
ルート1 博多駅・福岡空港から黒川温泉行きバスでゆうステーション下車(博多駅から約3時間)。そこからタクシーで約5分。
ルート2 JR久大本線日田駅前日田バスセンターから杖立行きバスで終点下車(日田バスセンターから約45分)。杖立から阿蘇駅行きバスでゆうステーション下車(約20分)。そこからタクシーで5分。
ホームページ
http://sakamotozenzo.com/
熊本県阿蘇郡小国町大字黒渕2877
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索