タイトル等
辻本コレクション3「あかりの変遷」
会場
芦屋市立美術博物館
会期
2003-10-11~2003-11-14
休催日
月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、11/25~12/1
開催時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料
一般 800円(640円)
高・大学生 600円(480円)
中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※「第54回童美展」開催の12/2~14は全館無料
主催者
芦屋市立美術博物館、(財)芦屋市文化振興財団
概要
本企画は市内在住の辻本勇氏の提供によるものです。同氏は富本憲吉記念館館長ならびに古美術のコレクターとしても有名な方です。
今回は、同氏のコレクションの中から、あかり(灯火器)の様々な作品を紹介します。電化により何の不自由もなく夜の生活をする私たちにとって、昔の
人々の夜の暮らしは想像すら出来ません。あかりが有難いものであったことを偲ばせる作品が数多く今日に伝わっています。しかし、今ではその使用方法も分 かりにくいものも多く、じっくりとあかりと人の暮らしを考えてみようと企画させていただきました。室内用の燭台や手燭灯台、行灯や戸外用の提灯など様々なコレクションによりあかりの変遷を紹介いたします。
ホームページ
http://www.ashiya-web.or.jp/museum/
展覧会問合せ先
tel 0797-38-5432
会場住所
〒659-0052
兵庫県芦屋市伊勢町12-25
交通案内
◆電車の場合
1: 阪神芦屋駅から 徒歩約15分

2: 阪神芦屋駅・JR芦屋駅・阪急芦屋川駅から
阪急バス「新浜町行き」または「芦屋市総合公園前行き」(31・32・35・36・131系統)乗車、「緑町 (美術博物館前)」停留所下車
(バスのりば)
・阪神 芦屋駅―南側2番のりば
・JR 芦屋駅―北側5番のりば
・阪急 芦屋川駅―南側5番のりば
ホームページ
http://ashiya-museum.jp/
兵庫県芦屋市伊勢町12-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索