タイトル等
山梨放送開局65周年記念事業
萩尾望都SF原画展
宇宙にあそび、異世界にはばたく
惑星に魅入られた奇跡の漫画家・萩尾望都が描きだした、きら星のごとき作品の数々を展示
日本の少女漫画史におけるSFの黎明期を担った萩尾望都のカラーイラストレーション、コミック生原稿など、約400点のSF原画が大集合
会場
山梨県立美術館
会期
2019-09-07~2019-11-04
休催日
9月9日(火)、17日(火)、24日(火)、30日(月)、10月7日(月)、15日(火)、21日(月)、28日(月)
開催時間
午前9時~午後5時
※入館は午後4時30分まで
観覧料
一般1,000円(840円)/大学生500円(420円)
※( )内は20名以上の団体料金、前売料金、県内宿泊者割引料金
※高校生以下の児童・生徒は無料(高校生は生徒手帳持参)
※県内65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
※障害者手帳をご持参の方、およびその介護をされる方は無料
※前売券は山梨県立美術館にて、8月7日(水)から9月6日(金)まで販売
主催者
山梨県立美術館 山梨日日新聞社・山梨放送
協賛・協力等
(後援) テレビ山梨 テレビ朝日甲府支局 朝日新聞甲府総局 毎日新聞甲府支局 読売新聞甲府支局 産経新聞甲府支局 共同通信社甲府支局 時事通信社甲府支局 山梨新報社 日本ネットワークサービス エフエム富士 エフエム甲府
(協力) 河出書房新社 山梨交通
概要
『ポーの一族』や『トーマの心臓』といった不朽の名作によって1970年代の少女漫画黄金期を築き、今年デビュー50周年を迎えた漫画家・萩尾望都(はぎお・もと)。1975年に発表した『11人いる!』は、従来の少女漫画では類をみない本格的なSF作品として、当時の漫画界に衝撃を与えました。以降、『百億の昼と千億の夜』、『スター・レッド』といった卓越したSF作品を生み出し、2006年には『バルバラ異界』で日本SF大賞を受賞、さらに2012年には少女漫画家としては初の紫綬褒章を受章しました。
当館初の漫画展となる本展では、SF作品から選出した約400点のカラーイラストや生原稿を展示します。萩尾望都が紡ぎ出した、はるかなる異世界への旅を存分にご堪能ください。
イベント情報
萩尾望都トークショー
萩尾望都氏がこれまで手がけてきた作品やエピソードについてお話しします。
講 師 萩尾望都氏(漫画家)
日 時 9月16日(月・祝)午後2時~3時30分
場 所 山梨県立文学館 講堂 ※本イベントは美術館隣の文学館にて開催します。
定 員 500名
申込方法 往復はがきでお申し込みください。(1通につき2名まで。同じ方からの2通目以降の申込は無効)
往信面に①イベント名②住所③参加者全員の氏名(ふりがな)・年齢④電話番号を、返信面には応募者の郵便番号・住所・氏名を必ず記入してください。応募多数の場合は抽選となります。
申込先 〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-4-27 山梨県立美術館「萩尾望都トークショー」係
応募締切 8月31日(土)当日消印有効
※聴講無料

こども美術館
「“自然”と一緒に絵を描こう!」
萩尾作品には近未来的な科学技術が多く登場します。バイオテクノロジーを用いて自分だけの絵を描いてみよう。
講 師 ゲオアグ・トレメル氏(バイオメディア・アーティスト)
日 時 10月19日(土)①午前10時~12時 ②午後1時30分~3時30分 ※後日完成した作品を受け取りに来て頂く必要があります。
対 象 小学生、中学生(小学1~3年生は保護者同伴)
定 員 各回15名
場 所 ワークショップ室
申込期間 9月7日(土)~10月12日(土)
申込方法 FAXまたは電話でお申し込みください。 ①参加希望時間 ②全員の氏名(付き添いの方も含む) ③年齢(学年) ④電話番号(FAX番号)
申込先 〒400-0065 山梨県甲府市貢川1-4-27 山梨県立美術館「こども美術館」係 TEL:055-228-3322 FAX:055-228-3324
※参加無料

ミュージアム・シアター
「ブレードランナー2049」
萩尾氏も絶賛しているSF映画の金字塔「ブレードランナー」(1982年)の続編。前作から30年後の2049年を舞台に描く。(監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ、2017年)
日 時 10月26日(土)午後1時30分~(164分)
場 所 県立美術館 講堂
※申込不要、鑑賞無料

Tシャツ、クリアファイル、トートバッグ、ポスターなど関連グッズを販売します。
ホームページ
https://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/exhibition/
会場住所
〒400-0065
山梨県甲府市貢川1-4-27
交通案内
■ 甲府駅からのアクセス

▪ 甲府駅バスターミナル(南口)より
御勅使・竜王経由敷島営業所・大草経由韮崎駅・貢川団地各行きのバスで 約15分 「県立美術館」下車。(料金:片道 280円)

▪ タクシーで 約15分。(料金1,700円程度)

■ 自家用車でのアクセス

中央自動車道 甲府昭和インターチェンジより 約10分
料金所を昇仙峡・湯村方面へ出て、200m先を左折、徳行立体南交差点を左折、アルプス通りを約2km直進、貢川交番前交差点を左折、国道52号を約1km左側。
ホームページ
http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/
山梨県甲府市貢川1-4-27
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索