タイトル等
国際ガラス展・金沢2019 in 能登島
会場
石川県能登島ガラス美術館
会期
2019-12-07~2020-02-16
休催日
12月17日(火)、12月29日(日)~1月1日(水)(祝)、1月21日(火)
開催時間
9:00~16:30
(入館は閉館時間の30分前まで)
観覧料
個人(高校生以上)800円、団体(20人以上)700円、中学生以下無料
※併催の能登島ガラスコレクション展も上記料金でご覧いただけます
主催者
国際ガラス展・金沢開催委員会
協賛・協力等
[構成]石川県、金沢市、金沢市商工会議所、(公財)石川県デザインセンター
後援/日本商工会議所、日本貿易振興機構(ジェトロ)、(公財)日本デザイン振興会、(株)国際デザインセンター、(公社)日本クラフトデザイン協会、(一社)日本硝子製品工業会、日本ガラス工芸協会、(一財)北陸産業活性化センター、(公財)石川県産業創出支援機構、(一社)石川県鉄工機電協会、(一社)石川県繊維協会、石川県インテリアデザイン協会、石川県クラフトデザイン協会、石川県ビジュアルデザイン協会、(一社)石川県建築士事務所協会、石川県プロダクトデザイン協会、NHK金沢放送局、(株)北國新聞社
協賛/アサヒ装設株式会社、カタニ産業株式会社、高桑美術印刷株式会社、玉田工業株式会社、株式会社中島商店、ナカダ株式会社、日本通運株式会社金沢支店、株式会社能作、株式会社バルデザイングループ、株式会社福光屋 (50音順)
概要
1984年に国内公募展として始まり、1988年以降は国際化して3年毎に開催され、本展で14回目を迎えるガラスの国際公募展です。世界各国から公募された作品の中から入選作品約70点を紹介します。国内外の作家たちによる新しい表現をとおして、世界のガラス・シーンの今を展望します。
イベント情報
ガラ美でほっこり!ガラス彫刻体験
日 時 2019年12月から2020年2月までの毎週土・日曜日、祝日
※祝日 1月13日(月)、2月11日(火)
時 間 土曜日 13:30~15:30 / 日曜日・祝日 10:00~12:00
場 所 会議室
参加費 500円(高校生以上は別途入館料必要)
対 象 どなたでも
ガラ美スタッフが教えるガラス彫刻体験。子どもも大人も楽しめます。旅行記念やプレゼントにいかがですか。
彫り込むイラストなどは美術館で準備しています。オリジナルイラストもok。
お気軽にご参加ください。

絵本のじかん~絵本で感じる作品世界~
日 時 2019年4月28日(日)、5月4日(土・祝)、7月28日(日)、9月15日(日)、10月13日(日)、2020年1月3日(金)
時 間 各日14:00~ (所要時間 約40分)
場 所 読みがたり:美術館内外(どこにするのかお楽しみ!)
ギャラリートーク:展示会場
参加費 無料(高校生以上は別途入館料必要)
対 象 子どもから大人まで
展覧会や作品の世界観をより深く理解してもらうことを目的に、展覧会コンセプトと繋がる絵本の読みがたりとギャラリートークを開催します。

お申込みは不要です。
ホームページ
http://nanao-af.jp/glass/?page_id=4764
会場住所
〒926-0211
石川県七尾市能登島向田町125-10
交通案内
車で

北陸自動車道 金沢森本ICから のと里山海道に入り、徳田大津JCTから能越道の七尾方面に乗り換え、和倉ICで降りて左折します。
和倉から能登島大橋を渡り、県道47号線を直進、道の駅のとじま(交流市場)へ。
道の駅のとじま向いにある、丘の上の宇宙基地のような建物が美術館です。


電車とバスで

JR金沢駅から 七尾線に乗り換え、和倉温泉駅へ
能登島交通 路線バス 曲線「のとじま臨海公園行き」に乗車。(七尾駅前からでもバスに乗車できます。)「美術館前」で下車してすぐ。


タクシーで

和倉温泉駅から美術館まで、片道約20分。料金が高額になる場合がございますので、利用される際は運賃をご確認ください。


飛行機で

のと里山空港から美術館までは、車で約1時間。乗り合いタクシー「ふるさとタクシー」をご利用いただくとお得です。

小松空港からは、車で約2時間。最寄りのICから北陸自動車道に乗り、能登・七尾方面へお進みください。
ホームページ
http://nanao-af.jp/glass/
石川県七尾市能登島向田町125-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索