タイトル等
身近な素材が驚異の“手技”でアートに大変身!
遊びごころの「か・た・ち」展
会場
酒田市美術館
会期
2019-07-21~2019-09-01
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般900円(800円)、大学・高校生450円(400円)、中学生以下無料
( )内は20名以上の団体料金。 ※小学生以下は保護者同伴でご来館ください。
主催者
公益財団法人酒田市美術館
協賛・協力等
■共催:酒田市、酒田市教育委員会
概要
紙・ペットボトル・木といった私たちの身近にある素材が、4人の作家たちによる「手技」によって、全く新しいアート作品に生まれ変わります。
紙に描かれた絵を切り抜いて何層も重ねて立体感を出し、作品に豊かな表情を演出するシャドーボックスの大橋禾苗。数十種類の木を使い、木の色や木目の模様の組み合わせで一枚の絵、《組み木絵》を創る中村道雄。「木」、「メカニズム」、「遊び心」の三つの要素を組み合わせた動きの世界を「メカニズム」とネーミングし、現代のからくり玩具を創り出す高橋みのる。使用済みのペットボトルを使って、生物学に基づき美しい動植物を創造する本間ますみ。
独自の感性と表現力、そして驚異の「手技」を持った作家たちによる、遊びごころ溢れる世界をお楽しみください。
イベント情報
アーティストトーク
日時:7月21日(日)11:00~
9月1日(日)14:30~
費用:無料(但し、要観覧券または会員券)
場所:展示室内

からくり玩具作家・高橋みのるさんワークショップ「動く人形を作ろう」
内容:ひもで引くと動く人形を作ります
日時:7月21日(日)14:00~15:30
定員:20名
対象:小学生以上(小学生は必ず保護者同伴)
費用:800円(材料費込)
申込み:7月7日(日)午前9時~美術館電話受付
場所:市民ギャラリー

ペットボトルアーティスト本間ますみさんワークショップ「ペットボトルで昆虫を作ろう!」
内容:ハサミと粘着テープを使ってペットボトルの昆虫を作ります
日時:8月10日(土) ①10:00~ ②14:00~
定員:各回20名
対象:小学生以上(小学生は必ず保護者同伴)
費用:500円
申込み:7月13日(土)午前9時~美術館電話受付
場所:市民ギャラリー
ホームページ
http://www.sakata-art-museum.jp/deta2019/katachi.html
会場住所
〒998-0055
山形県酒田市飯森山3-17-95
交通案内
バス /
るんるんバス 酒田駅大学線で 酒田駅から20分乗車
酒田市美術館・出羽遊心館下車 徒歩1分

タクシー /
酒田駅前から 約10分、庄内空港から 約20分
ホームページ
http://www.sakata-art-museum.jp
山形県酒田市飯森山3-17-95
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索