タイトル等
令和元年度呉市立美術館コレクション展Ⅱ
日本画の魅力
花鳥画・山水画・物語絵などに見る近現代日本画の伝統と革新
会場
呉市立美術館
会期
2019-08-31~2019-09-29
休催日
火曜日
開催時間
10:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般300円(240円)・高校生180円(140円)・小中生120円(90円)
※( )内は20名以上の団体料金。広島中央地域連携中枢都市圏(呉市、竹原市、東広島市、江田島市、海田町、熊野町、坂町、大崎上島町)に在住の高校生以下、呉市在住の70歳以上の方、はたちのパスポート・障害者手帳等をお持ちの方は無料(要証明書)。くれフレンドリー(友の会)会員証をお持ちの方は団体料金でご入館いただけます。
概要
日本画は、描画材料として、膨(にかわ、動物の骨や皮から抽出した蛋白質)で溶いた岩絵具(鉱物を砕いた顔料)や、墨を主に用いる画法で、千数百年前に中国から伝えられました。中国絵画に学びながら、日本の風土、歴史、文化の中で、狩野派(漢画系)、土佐派(大和絵系)、円山・四条派(写生派)などの諸流派が形成され、表現力豊かな運筆や、陰影を昇華した清澄な色彩により、写意(外面の写実でなく本質の表現)を重んじる、精神性と装飾性に富む絵画世界が創出されました。
ところで、「日本画」という言葉は、西洋絵画に対置する呼称として、明治以後に在来絵画の諸流派を統合して用いられるようになったものです。以来、新たな近代絵画としての道を歩み始めることになった日本画は、その伝統と特有の画材・技法に立脚しつつ、西洋の画法や美術思潮を取り入れながら、独自の表現が追求され、時代に即して変容と発展を遂げてきました。
本展では、池田栄廣、奥田元宋、工藤甲人、児玉希望、後藤純男、小松均、谷口仙花、手島呉東、平山郁夫、船田玉樹、益井三重子、水谷愛子、森田曠平、山中雪人ほかによる、新収蔵作品を含む館蔵品40点余りにより、多彩な展開を遂げた近代日本画の魅力をお楽しみいただきます。
あわせて、こうの史代『この世界の片隅に』マンガ原画から「第15回19年9月」「第17回19年10月」を併設展示いたします。
イベント情報
①ワークショップ「日本画を体験」
※要事前申込
日本画は中国から伝来して以来、千数百年間にわたり、当初の素材や技法を受け継ぎながら、日本の風土・歴史.文化の中で、洗練され、発展した画法です。東洋画の伝統を継承する、世界的にも貴重な画法ですが、実際に日本画を描く機会は、油絵や水彩画などの西洋画法に比べて、多くはありません。そこで当館ではコレクション展Ⅱ「日本画の魅力」 (8月31日~9月29日) の開催に当たり、 下記のとおり日本画を描くワークショップを開催いたします。
ワークショップではサムホール判(22.7m×15.8m)の麻(ま)紙(し)ボードに当館所蔵作品の模写を行います。関心はあるがチャンスがなかった、何となく敷居が高かった、でも、日本画をちょこっと体験してみたいという方々には特にお勧めです。"ちょこっと体験コース"とはいえ、新進の若手日本画家を講師に迎え、 日本画の本格的な画材・技法により、顔料を膨(にかわ)で溶くところから体験できます。ぜひこの機会にお気軽にご参加ください。
講師:大庭孝文(広島市立大学非常勤助教、創画会会友)
浅埜水貴(広島市立大学実習補助員、日本美術院院友)
日時:9月16日(月・祝)13:00~16: 00
定員:20名
参加費:1,000円
対象:高校生以上
会場:当館地下講座室
申込方法:下記の申込専用フォームまたはお電話(0823-25-2007)で8月31日(土)までにお申込みください。申込多数の場合は抽選。

②館長講座「直伝、日本画の楽しみ方」
※申込不要
当館館長が、日本画の一歩踏み込んだ楽しみ方を直伝します。
講師:横山勝彦(呉市立美術館館長)
日時:9月1日(日)13:30~15:00
会場:当館地下講座室
定員:50名(先着順)

③担当学芸員によるギャラリートーク
※申込不要
日時:9月7日(土)、9月21日(土)各日14:00~(各回40分程度)
※参加には展覧会のチケットが必要です。
ホームページ
http://www.kure-bi.jp/?cn=100660
会場住所
〒737-0028
広島県呉市幸町入船山公園内
交通案内
●JR広島駅から
呉線快速で30分, JR呉駅下車 約800m

●呉駅前バスのりば③番から
〔音戸・倉橋方面行〕5分, 「眼鏡橋」下車 約200m

●広島バスセンター⑥番から
〔呉本通6丁目行〕50分, 「四ツ道路」下車 約500m

●広島東ICから
広島呉自動車道(クレアライン)経由で30分
ホームページ
http://www.kure-bi.jp/
広島県呉市幸町入船山公園内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索