タイトル等
みんなのミュシャ
ミュシャからマンガへ―線の魔術
会場
Bunkamura ザ・ミュージアム
会期
2019-07-13~2019-09-29
休催日
7月16日(火)、7月30日(火)、9月10日(火)
開催時間
10:00~18:00
(入館は17:30まで) 毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
観覧料
一般 当日1,600円 前売/団体1,400円
大学・高校生 当日1,000円 前売/団体800円
中学・小学生 当日700円 前売/団体500円
*団体は20名様以上。電話でのご予約をお願いいたします。(申込み先:Bunkamura Tel.03-3477-9111)
*学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
*障害者手帳のご提示で割引料金あり。詳細は窓口でお尋ねください。
*未就学児は入館無料
前売券は2019年4月27日(土)~7月12日(金)
※7月13日(土)以降は、当日券の販売
[販売場所] 日テレゼロチケ、オンラインチケットMY Bunkamura、Bunkamuraチケットセンター、Bunkamura ザ・ミュージアム(開館日のみ)、ミュシャ展オンラインチケット(公式HP内)、ローソンチケット(Lコード:30101)、イープラス 、セブンチケット、チケットぴあ(Pコード:769-512)、ほか主要プレイガイド
*手数料がかかる場合があります
*当館はQRコード付きチケットでの入館となります。プレイガイド等で購入された方は、当日会場にて入館用チケットにお引換えください。
主催者
Bunkamura、ミュシャ財団、日本テレビ放送網、BS日テレ、読売新聞社
協賛・協力等
[後援] チェコ共和国大使館、チェコセンター、チェコ政府観光局
[協賛] 大成建設、光村印刷、損保ジャパン日本興亜
[協力] 日本航空、日本通運、CS日テレ、ラジオ日本、TOKYO FM、文化放送、テレビ神奈川
[企画協力] NTVヨーロッパ
概要
没後80年。時代を超えて、今もミュシャは生きている
アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。「線の魔術」ともいえる繊細で華やかな作品は人々を魅了し、ミュシャ様式と呼ばれるそのスタイルは、後世のアーティストに影響を与えてきました。
ミュシャ財団監修による本展は、ミュシャ幼少期の貴重な作品、自身の蔵書や工芸品、20代に手掛けたデザインやイラスト、そしてミュシャの名前を一躍有名にしたポスターなどを通じて、ミュシャの原点と作品の魅力に迫ります。さらに、ミュシャ作品から影響を受けた明治の文芸誌の挿絵から、1960-70年代のイギリス・アメリカを席巻したグラフィック・アート作品、現代の日本のマンガ家やアーティストの作品まで、およそ250点でミュシャ様式の流れをたどります。時代を超えて愛される画家の秘密をひも解く、これまでにないミュシャ展に、どうぞご期待ください。
イベント情報
[特別講演会] 「視覚言語としてのミュシャ様式」
講師 : 佐藤智子(本展監修者/ミュシャ財団キュレーター)
日時 : 2019年7月14日(日) 19:00-21:00(予定)
会場 : Bunkamura ザ・ミュージアム 展示室内
定員 : 50名(事前申込制)
参加費 : 無料(要本展チケット提示 ※半券・MY Bunkamura QRチケット可)
※お申込み方法は、展覧会公式HPをご覧ください。 ※定員に達し次第、受付を終了させていただきます。

「みんなのミュシャ」オフィシャルサポーター/千葉雄大と山田五郎
千葉雄大
俳優にとどまらず、幅広く活躍。展覧会サポーターとして、ミュシャの魅力を伝えます。音声ガイドにも挑戦!

山田五郎
編集者・評論家。ミュシャから音楽、マンガと幅広いジャンルにわたる本展の魅力を、余すところなく紹介します。

展覧会イメージソングは、GLIM SPANKYの 「TV Show」
人気ロックユニットが、GLIM SPANKYとミュシャが、夢のコラボレーション。ロック×アート、この新しい組み合わせが展覧会をさらに盛り上げます。

Twitter @mucha2019
Facebook @mucha2019
ホームページ
https://www.ntv.co.jp/mucha2019/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒150-8507
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
交通案内
【渋谷駅からお越しの場合】

■JR線「渋谷駅」ハチ公口より 徒歩7分
■東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より 徒歩7分
■東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より 徒歩5分

無料シャトルバスのご案内
無料の渋谷駅・宮益坂口(東急東横店)と本店(Bunkamura)との循環バスが、9:50~20:15の間に12~15分間隔で運転しています。
[本店発 10時~20時15分、東横店発 9時50分~20時]

【神泉駅からお越しの場合】

■京王井の頭線 北口より 徒歩7分
ホームページ
http://www.bunkamura.co.jp/
会場問合せ先
Tel.03・3477・9413
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索