タイトル等
印象派への旅 海運王の夢
バレル・コレクション
会場
静岡市美術館
会期
2019-08-07~2019-10-20
休催日
毎週月曜日(ただし祝日の場合は開館、翌火曜日休館。8月13日(火)は臨時開館)
開催時間
10:00~19:00
(展示室への入場は閉館の30分前まで)
観覧料
一般 1,300(1,100)円、大高生・70歳以上 900(700)円、中学生以下無料
*( )内は前売および当日に限り20名以上の団体料金
*障がい者手帳等をご持参の方および介助者原則1名は無料

前売券
販売期間:6月22日(土)から8月6日(火)まで
静岡市美術館、チケットぴあ[Pコード:769-762]、ローソンチケット[Lコード:41811]、セブンチケット[セブンコード:076-081]、谷島屋(パルシェ店、マークイズ静岡店、高松店、流通通り店)、戸田書店静岡本店、MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店
主催者
静岡市、静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団、静岡朝日テレビ、日本経済新聞社、毎日新聞社
協賛・協力等
後援:静岡市教育委員会、静岡県教育委員会、ブリティッシュ・カウンシル
協力:日本航空
協賛:大日本印刷
静岡展特別協賛:セキスイハイム東海
概要
門外不出のコレクション、英国から奇跡の初来日!
英国、スコットランド最大の都市グラスゴー。船舶の売買で大成功し「海運王」と称されたウィリアム・バレル(1861-1958)は、古今東西の美術工芸品など9,000点におよぶコレクションを築きました。本展は、その豊富なコレクションのなかから19世紀フランス絵画、オランダのハーグ派、「グラスゴー・ボーイズ」や「スコティッシュ・カラリスト」といったスコットランドの画家たちの作品を紹介します。写実主義から印象派への流れを辿りながら、英国人コレクターならではの視点にも迫ります。
バレルが収集した作品は、1944年にグラスゴー市へ寄贈され、83年から美術館「バレル・コレクション」として一般公開されてきました。「大気汚染の影響が少ない郊外に作品を展示すること」「国外に持ち出さないこと」が美術館建設に関しての条件だったため、この世界屈指のコレクションは永らく現地でしか見られませんでした。本展は、同館の改装に伴い奇跡的に実現した展覧会で、ドガの代表作≪リハーサル≫をはじめ、バレル・コレクション全73点が日本初公開となります。さらに、同市のケルヴィングローヴ美術博物館より、ゴッホによる肖像画や、バレルと同時期に同じく海運業で成功を収めたウィリアム・マキネスが収集したルノワール、セザンヌなど7点(うち3点日本初公開)を加え、総数80点を紹介します。
イベント情報
しずびオープンアトリエ「絵画を立体化!紙ジオラマ「立版古(たてばんこ)」をつくろう」
春・夏の年2回、開催中の展覧会に関連したオリジナル創作プログラムを実施する「しずびオープンアトリエ」。
今回は「印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」展にあわせ、ドガの名作《リハーサル》等を立体的に表した 紙のジオラマ、「立版古(たてばんこ)」づくりに挑戦します。
[日 時]
2019年8月9日(金)~8月18日(日) 【計10日間】
①13:30~ ②15:00~(各回約1時間)
[会 場]
当館ワークショップ室
[申 込]
不要、当日先着順
[対 象]
小学生以上ならどなたでも、各回15名
※未就学児は保護者同伴であれば参加可(2人で1作品)
[参加料]
200円(受付でチケットをご購入の上、会場へ)

しずびチビッこプログラム(印象派への旅 海運王の夢)
小さな子ども達のためのアート体験プログラム。
保護者の方は展覧会(今回は「印象派への旅 海運王の夢」)をご覧ください。
[日 時]
2019年8月24日(土)
①10:30~12:00 ②14:00~15:30
[対 象]
2歳以上の未就学児 各回10名 ※見学、付添い不可
(応募者多数の場合抽選)
[会 場]
当館ワークショップ室
[参 加 料]
子ども1人につき500円 ※保護者は要展覧会観覧
[申 込]
HP申込フォームまたははがきにて
【 8月8日(木)必着 】
<はがきへの記載事項>
①保護者の氏名
②住所
③電話番号(緊急連絡先)
④子どもとの続柄
⑤子どもの名前・性別・年齢(月齢まで)をそれぞれ人数分
⑥希望時間帯(①10:30~12:00 ②14:00~15:30のいずれか)
を明記の上、
【〒420-0852 静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー3階 静岡市美術館】
までお送りください。
※抽選の如何にかかわらず結果は通知いたします。

【お知らせ】
今年度「しずびチビッこプログラム」は3展覧会のみの実施となります。
(8月24日(土)「印象派への旅 海運王の夢」展で終了です)
次年度は2020年夏頃より実施予定です。何卒、ご了承ください。
なお、春と夏に実施している「しずびオープンアトリエ」は、保護者様ご同伴で未就学児も参加可能です(2人で1作品を制作)。
●2019年度 しずびオープンアトリエ開催予定●
夏「印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」2019年8月9日(金)~8月18日(日)【計10日間・20回】
春「不思議の国のアリス展」2020年2月22日(土)~3月22日(日)の毎週土・日曜日【計10日間・20回】
詳細は当館HPでお知らせします。

当館学芸員によるギャラリートーク
当館学芸員が展覧会の見どころを解説します。
[日 時]
2019年8月25日(日)、10月13日(日)
いずれも14:00~(各回40分程度)
[参加料]
無料(要観覧券)
[申 込]
事前申込不要。当日受付前にお集まりください。

講演会「交流する絵画:前期印象派から印象派へ」
「印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション」関連イベント。
本展図録にご寄稿いただいた成城大学名誉教授・広島県立美術館館長の千足伸行氏による講演会です。
[日 時]
2019年9月7日(土)
14:00~15:30(開場13:30)
[講 師]
千足伸行氏(成城大学名誉教授・広島県立美術館館長)
[会 場]
当館多目的室
[参 加 料]
無料
[定 員]
70名(応募多数の場合は抽選)
[申 込]
HP申込フォームまたは往復はがきにてお申込みください。
一件につき4名様まで申込可能。
【 8月22日(木)必着】

<往復はがきでのお申込み方法>
※返信用はがきに宛先をご記入ください。
①催事名、催事日
②氏名(参加人数分)
③年齢(参加人数分)
④住所(郵便番号から)
⑤電話番号
をご記入の上、
【〒420-0852 静岡市葵区紺屋町17‐1 葵タワー3階 静岡市美術館】へお送りください。
※抽選の如何にかかわらず結果は通知いたします。

レクチャー&試飲会「スコッチ・ウィスキーの魅力」
中村大航氏は、スコットランドの蒸溜所を訪ね歩き、そのノウハウをもとに2016年「静岡蒸溜所」を設立しました。
静岡産の杉を使った発酵槽を導入するなど、"オール静岡の国産ウィスキー造り"を目指しています。
バレル・コレクションがスコットランドのグラスゴーにあることにちなんで、スコッチ・ウィスキーについてのレクチャーと試飲会を行います。展覧会鑑賞とあわせ、スコットランドの食文化に触れてみませんか。
[日 時]
2019年9月21日(土)
17:00~19:00(開場16:30)
※冒頭で当館学芸員によるスライドトーク(30分)を行います。
また、上記時間に展覧会鑑賞は含まれていません。イベントチケット購入後、会期中お好きな時にご鑑賞ください。
[講 師]
中村大航氏(ガイアフロー静岡蒸溜所代表)
[会 場]
当館多目的室
[参 加 料]
3,000円(チケット制・展覧会観覧券付き)
※8月7日(水)より当館受付にて販売(定員になり次第販売終了)
[定 員]
成人40名
※おひとり様に1本ミネラルウォーターがつきます。
※未成年者のご参加はお断りさせていただきます。
※飲酒運転は法律で固く禁じられております。ご来館の際は、公共交通機関をご利用ください。

毎週木曜・土曜はトークフリーデー!
ホームページ
http://shizubi.jp/exhibition/future_190807.php
会場住所
〒420-0852
静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3階
交通案内
○ 電車
JR 静岡駅北口より 地下道を利用して徒歩3分
静岡鉄道 新静岡駅より 徒歩5分

○ 新幹線
東京駅・名古屋駅から 東海道新幹線ひかり号で約1時間
新大阪駅から 東海道新幹線ひかり号で約2時間

○ 車
東名 静岡ICより 約15分
※お車でお越しの際は、近隣の駐車場をご利用ください。

○ 空路
富士山静岡空港より 静鉄バス(静岡エアポートライナー)で約1時間
ホームページ
http://www.shizubi.jp/
静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索