タイトル等
子どもたちの成長を祝う 本間美術館のひな祭り
会場
本間美術館
会期
2020-02-22~2020-04-06
概要
北前船がもたらした京文化を代表する雛人形や御所人形は、湊町で栄えた酒田が全国に誇る宝です。昭和二十三年からつづく本間美術館のひな祭りでは、鶴岡の実業家・斎藤昌二氏が蒐集された京雛や御所人形、衣装人形など(白巽文庫コレクション)を中心に、酒田の眼科医・佐藤清治氏寄贈の高さ約五十㎝の享保雛や、酒田三十六人衆の一人・白崎家に伝来した雛段飾りなど、庄内一帯の旧家からご寄贈いただいた貴重な古典人形をご紹介します。
本展は酒田雛街道と連携しており、酒田市内各所で様々な雛人形を楽しむことできます。(酒田雛街道 開催期間:三月一日~四月三日)
イベント情報
館長と巡る 本間美術館の古典人形の魅力
日時:3月1日(日) 午後2時~午後3時(美術展覧会場へお集まり下さい)
※予約不要・参加には入館券が必要です
ホームページ
http://www.homma-museum.or.jp/event/ai1ec_event-1366/?instance_id=404
会場住所
〒998-0024
山形県酒田市御成町7-7
交通案内
羽越本線酒田駅下車、徒歩5分
庄内空港から庄内交通バス酒田駅行き(40分) 終点庄交バスターミナル下車 徒歩1分
ホームページ
http://www.homma-museum.or.jp
山形県酒田市御成町7-7
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索