タイトル等
涼しさ誘う団扇絵展
~扇げば尊し 江戸の夏~
会場
公益財団法人 茂木本家美術館
会期
2019-05-15~2019-06-30
予約制 ゆっくりご鑑賞いただくため、予約をお願いしております。
予約受付 04-7120-1489(イーヨヤク)
休催日
(月火休館)
開催時間
10:00~17:00
(入館は16:00まで)
観覧料
大人700円 小中学生400円
概要
江戸の夏、祭が盛大に行われ、両国橋では花火が打ち上げられました。人々は浴衣姿で夕涼みをします。街には団扇、金魚、風鈴、涼しさをよぶ食べ物のところてん、冷や水など夏を彩る品々を売る物売りの声が聞こえます。浮世絵師は江戸の夏を団扇絵や一枚絵に描きました。
江戸の人々が涼をとった団扇には浮世絵師の描いた絵が貼られていました。役者、美人、風景、祭礼など様々の絵が団扇を飾っていました。団扇絵は団扇に貼って使用される実用的な性質上、今残されているのは団扇問屋が残した控貼の類が多いといわれています。
絵師たちは祭りや花火、舟遊び、蛍狩りなど、賑やかな夏の風物詩を浮世絵として描きました。涼み船や橋涼みする人々の手には団扇が、その上空には花火が、そんな情景が描かれました。
広重、国芳、国貞らの団扇絵、浮世絵で江戸の夏の情緒をお楽しみください。
ホームページ
http://www.momoa.jp/exhibition2.html
会場住所
〒278-0037
千葉県野田市野田242
交通案内
■ 東武野田線野田市駅より徒歩8分
■ 常磐自動車道流山I.C.を出て、野田結城方面(旧松戸野田有料道路)に進み約8.5km中野台交差点を右折、下町交差点(左側はコナカ)の次の信号を左折正面
ホームページ
http://www.momoa.jp/index.html
会場問合せ先
ご予約専用電話 04-7120-1489
千葉県野田市野田242
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索